日野日出志のザ・ホラー 怪奇劇場 第一夜 わたしの赤ちゃん

劇場公開日

0%
0%
50%
0%
50%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「日野日出志のザ・ホラー 怪奇劇場 第一夜」の中の一作。監督は「仄暗い水の底から」脚本の、中村義洋。

2004年製作/48分/日本
配給:パル企画

ストーリー

ホラー映画の脚本執筆が思うように進まず、スランプ中の脚本家・梅木(池内万作)。梅木は臨月を迎える妻の秋子(有坂来瞳)と定期検診のため、産婦人科に行った。その時、梅木の脳裡に突然湧いてきた素晴らしいイメージ! それはトカゲを身篭る夫婦の話だった。妻の妊娠中に不謹慎だ、と叱られながらも、梅木は作品の出来にとても満足。評判も上々だった。しかし…、現実に生まれてきた赤ん坊は半分爬虫類という、梅木の脚本よりもグロテスクないきものだった。不気味な液体を排泄しながら、床を這いずり回る半爬虫類の赤ん坊。その赤ん坊を、母親としての情愛でいとおしく腕に抱く秋子。映画の撮影が順調に進む脚本の世界と酷似してゆく現実に困惑し、錯乱状態に陥った梅木はある恐ろしい行動に出る。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

映画レビュー

3.0爬太郎

2021年4月10日
スマートフォンから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
collectible
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「日野日出志のザ・ホラー 怪奇劇場 第一夜 わたしの赤ちゃん」以外にこんな作品をCheck-inしています。