がんばれ!!タブチくん!!

劇場公開日:

解説

『週刊漫画アクション』で現在も連載中のいしいひさいちの人気漫画を映画化したもの。四コマないし八コマの漫画を短篇のストーリーに編集し、野球のように九話に構成している。脚本は「キャプテン・フューチャー」の辻真先、金子裕、城山昇、出崎哲、金春智子の共同執筆、監督は芝山努がそれぞれ担当。

1979年製作/95分/日本
配給:東宝東和

ストーリー

※ショート・ショート・オムニバスのためストーリーは割愛します。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0プロ野球が国民的関心ごとだった時代

2021年12月14日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

野球漫画は、たくさん量産されましたが、笑える4コマまんがというジャンルは意外なほど少なく、スポーツ新聞の連載程度だったんじゃないでしょうか。

いしいひさいちさんのまんがは、キャラクターを上手に表現してあり、必ずしも事実とは異なりますけど、大げさな表現に腹を抱えて笑いました。

広岡監督が、ストレスを克服するために山にこもり、木を切り倒すことで心のバランスを保ち、タブチくんが打てなくても冷静でいられるけど、あまりにも打てなさ過ぎて山が丸裸になるところが忘れられません。

2017.12.24

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うそつきカモメ
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る