堕靡泥の星 美少女狩り

劇場公開日

0%
67%
33%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

莫大な財産を継いだ青年が、少女を地下室で飼い、サディズムに酔う姿を描く佐藤まさあきの同名の劇画の映画化で、脚本は「ルパン三世(1978 吉川惣司監督 大和屋竺脚本)」の大和屋竺、監督は、「トラック野郎 熱風5000キロ」など東映で活躍する鈴木則文で、にっかつが他社の監督を起用したのは今回がはじめて。撮影は「ひと夏の秘密」の森勝がそれぞれ担当。

1979年製作/100分/日本
配給:にっかつ

ストーリー

ある雨の晩、強姦殺人犯、蛭川源平は、神納康久の家に押し入り、金を奪うと、縛りつけた康久の前で、妻のとき江を犯した。蛭川に反応を示したとき江に対する憎悪を、康久は日記に記し、夜毎、とき江を縛り異常性欲に耽った。やがて、康久には子種がないにもかかわらず、とき江は妊娠した。こうして、蛭川の血をひいた達也が生まれたのだ。小さな達也は、父親の部屋で繰り広げられる異常な光景を鍵穴から覗いた。やがてとき江は、自殺する。高校生になった達也は、偶然父の日記を読んで、殺意を感じるのだった。達也の青春を、悪の紋章、ダビデの星が覆った。ある日、康久とトローリングに出た達也は波の荒れる沖で、康久を撲殺、海へ投げ棄てた。事件は事故として処理され、達也は四十億の財産を継ぐことになった。達也は、財産管理のできる成人になるまで、偽善者の仮面をかぶり、善良な若者を装い、幼な馴染みの由美子とも健全な交際をもっていた。やがて、二十歳を迎えた達也は、どす黒い野望を行動に移し始めた。地下室に檻をつくり、コレクションの準備をする。最初の犠牲者、佐恵子を逆さ吊りにすると、乳房を何度も刺し、殺した後でさらに犯し続けた。次の標的は清純な高校生、西崎清美だ。清美は毎日の拷問に、従順な奴隷、牝犬に化していく。さらに達也は、人気歌手の八汐路ジュンと付き人の町子をコレクションに加えた。一方、強姦殺人を繰り返しながら逃亡生活を続けていた蛭川は、新聞で達也の顔を見て自分の息子と直感、その家に向かった。達也は蛭川を歓待、蛭川は達也のコレクションをむさぼり楽しんだ。達也は最後の標的、汚れを知らない由美子を狙った。達也は由美子を縛り天井に吊し、責めあげ、羞恥の極につきおとす。失神した由美子に蛭川がむしゃぶりつく。犯すことに夢中の蛭川の首を締める達也の目に一筋の涙が。由美子はそんな姿に、達也を抱きしめ、愛をむさぼった。達也はその由美子の姿に、死んだ母を見た。翌朝、由美子は遺書を残して自殺した。清いはずの由美子は、高校二年の夏、実父とただならぬ関係をもった。ダビデの星は、達也につけられるまでもなく、すでに由美子の胸に輝いていたのだった……。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

映画レビュー

3.5エロ映画にしては良い。

2016年5月23日
PCから投稿

知的

萌える

このテの映画にしてはなかなかの出来だったと思った。
いいところは主人公の内面がよく書けていた。
エピソードが次々に来て内容が濃かった。
良くないところは
主人公がどこへいきたいのか分からず、迷走感があった。
そのためにエピソードが濃い割には時間が経つのが遅く感じた。
しかし、この作品を書いた脚本家はなにものだろうと思わせる内容ではあった。そこで調べてみると、当時けっこう名を馳せた劇画家の代表作を映画化したものだと分かった。
なるほどと納得が言った。一塊の脚本家ごときが書いた作品にしては出来過ぎだと思った。
とは言うものの、鈴木則文監督のいつもの感じの作品で名作になれてない。名作になれるチャンスがあったかも知れないのにな~的な作品。3.5はサービスです。(マムシの兄弟三億円強奪とトラック野郎御意見無用は名作だった)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KIDOLOHKEN
すべての映画レビューを見る(全1件)