惑星ロボ・ダンガードA対昆虫ロボット軍団

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

松本零士原作によるロボットアニメTVシリーズの劇場公開版。劇場オリジナルストーリー。「東映まんがまつり」の1本として公開。共同監督は「大脱獄」の石井輝男。

1977年製作/25分/日本
配給:東映

ストーリー

緊急事態発生! プロメテ基地のジャスダムにスピーカーの音が流れた。とび起きるタクマ。何者かによって月の基地が襲われたのだ。サテライザーにのり、月の基地へ調査へ向うタクマ。がその時、円盤がタクマのサテライザーに襲撃。一方、リサは昆虫人間に襲われ、連れ去られてしまう。リサの救助に行ったタクマも、また昆虫人間の毒液にやられ、彼らに連れ去られてしまった。地球侵略をたくらむ、昆虫軍団のしわざである。圧倒的な昆虫人間の攻撃に、危機におちいるジャズダムの基地。やっとのことで逃げ出したタクマとキャプテン・ダンや大江戸博士は、サテライザーの修理を待つ。本部が危機一髪の時、サテライザーが分散してダンガードAに合体。次々に繰り出すダンガードの逆襲にさしもの昆虫軍団も大爆発を起し、再び地球に平和がもどるのであった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

監督
脚本
吉野安雄
原作
松本零士
音楽
菊池俊輔
製作協力
小林壇
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く

他のユーザーは「惑星ロボ・ダンガードA対昆虫ロボット軍団」以外にこんな作品をCheck-inしています。