アルマゲドン

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
アルマゲドン
アルマゲドン
33%
49%
14%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

小惑星の接近で滅亡の危機に瀕した地球を救うべく宇宙に旅立つ男たちの死闘を描いたヒューマン・アドベンチャー。監督は「ザ・ロック」のマイケル・ベイ。脚本は「ダイ・ハード3」のジョナサン・ヘンスレーとロバート・ロイ・プールの原案を基に、ヘンスレーと「心の旅」のJ・J・エイブラムズが執筆。製作はベイと「コン・エアー」のジェリー・ブラッカイマー、「ターミネーター」のゲイル・アン・ハード。製作総指揮はヘンズレー、チャド・オーマン、ジム・ヴァン・ウィック。撮影は「ザ・ロック」のジョン・シュワルツマン。音楽は「イレイザー」のトレヴァー・ラビン。美術は「エイリアン3」のマイケル・ホワイト。SFX 監修は「アポロ13」のパット・マックラング。出演は「マーキュリー・ライジング」のブルース・ウィリス、「すべてをあなたに」のリヴ・タイラー、「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のベン・アフレック、「ビッグ・リボウスキ」のスティーヴ・ブシェーミとピーター・ストーメア、「ザ・ウィナー」のビリー・ボブ・ソーントン、「コピーキャット」のウィル・パットンほか。

1998年製作/150分/アメリカ
原題:Armageddon
配給:ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン

ストーリー

テキサス州に匹敵する大きさを持つ巨大なアステロイド(小惑星)が地球に接近、ニューヨークが無数の隕石群に包まれた。計算の結果、18日後には地球に衝突することが発覚。人類滅亡を回避すべく、NASA 総指揮官トルーマン(ビリー・ボブ・ソーントン)は、小惑星の表面に穴を開け、地中で核爆弾を爆発させれば軌道を変えることができるという案を聞き、石油採掘のプロ、ハリー(ブルース・ウィリス)に惑星上での掘削を依頼する。ハリーは長年共に仕事をしてきたチック(ウィル・パットン)、ロックハウンド(スティーヴ・ブシェーミ)、ハリーの娘のグレース(リヴ・タイラー)の恋人のA.J.(ベン・アフレック)らを呼びよせる。彼らは厳しい訓練のあと、二機のシャトルに乗り込み惑星に向かうが、A.J.の乗った「インディペンデンス号」は着陸に失敗。ハリーたちは単独で掘削作業に取り掛かるが、作業は困難の極みだった。だが、死んだと思っていたA.J.たちが掘削機に乗って駆けつけ、ハリーと共に掘削を成功させる。喜びもつかの間、誰かが核を手動で爆発させなければならないことがわかる。クジで当たったA.J.が残ることに決まったが、ハリーはA.J.を無理矢理シャトルに乗せ、「お前は自慢の娘婿だ」と言い残して掘削現場に戻り、核のボタンを押す。自らを犠牲にしたハリーの行為により、惑星は軌道を反れ、地球は救われるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第22回 日本アカデミー賞(1999年)

ノミネート

外国作品賞  

第71回 アカデミー賞(1999年)

ノミネート

視覚効果賞  
音響賞  
音響効果編集賞  
主題歌賞
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ROOM237
  • ヘンリー
  • スペイン一家監禁事件
  • カルト
  • オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主
  • バレット・バレエ
  • 映画「怪談新耳袋 殴り込み!」【TBSオンデマンド】
  • 吸血鬼ゴケミドロ
  • ザ・ボーイ ~人形少年の館~
  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.4 《異界へ誘う、呪縛トンネル / 生霊が嘆く墓》
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0この手のラストシーンを持つ最初のハリウッド作品じゃないだろうか

2020年7月8日
PCから投稿

ブルースウィルスは馬鹿な男の役もやれれば、すごく頭のいい男にもなれる。とても優れた俳優だ。なんであの程度の顔でこんな頭のいい役、カッコつけた役が似合うんだろうと思うくらいだ。この映画の中では最初の方では結構馬鹿っぽい役で出てるのだがあるシーンがあってから急に頭が良く見える。しかし頭が良いと言ってもそれは特殊な能力なのであって基本的には頭は良くないんじゃないかという・・その辺のキャラクター設定のバランスがとても良かったと思う。この映画の持つ得意なミッション、そのミッションにおける特異なアドベンチャー。その二つがうまく絡み合い表現され盛り上がってとても面白い作品になったと思う。そしてラストシーン。日本の特撮ヒーローものやアニメではこういうラストシーンも何回か見たような気がするがハリウッドでは珍しいということで評判になった。そしてその後もこれと同じようなラストシーンの持つ映画が割と作られるようになったのでエポックメイキングとしても価値ある作品ではないだろうかな。
Twitter アカウント変更しました。プロフィール参照してください。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KIDO LOHKEN

5.0豪華なフルコース

2020年5月15日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

巨大隕石が地球に向かっており、コースを変えるため核爆弾で二つに割る作戦がスタートする。
立ち向かうのは石油掘削のプロたちで、即製訓練を経て二大のスペースシャトルで隕石に向かう。
今見ても耐えられる映像で、泣かせるドラマとエアロスミスの歌、豪華絢爛だ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.5えー。

R♪さん
2020年4月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

評判通り、良い映画でした✨
泣くよね (T_T)

でも、でも、自分の願望と違ったので星少なめ💦💦💦

ロシアのやり方が通用するなら色々なんとかなったんじゃないの~?

と、モヤモヤしちゃいました😅

コメントする (コメント数 4 件)
共感した! (共感した人 4 件)
R♪

4.5普通は泣くと思う。

asicaさん
2019年11月22日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 4 件)
asica
すべての映画レビューを見る(全80件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る