あんねの日記(1983)

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

少女から大人に移りつつある娘の姿を描く。脚本は「ピンクカット 太く愛して深く愛して」の木村智美、監督は北畑泰啓、撮影は「宇能鴻一郎の姉妹理容室」の森勝がそれぞれ担当。

1983年製作/66分/日本
配給:にっかつ

ストーリー

ブティックに勤めるみやは同僚の由子と同居しており、五郎というボーイフレンドがいる。由子は自分の店を持つ資金のために、数人の男と金でセックスをしている。みやは友人の父である売れない画家のモデルをやるが、嫌らしいことをしようとするので逃げだした。しかし、五郎と由子が関係していることを知り、みやはヤケになってヌードモデルになった。そして、酔って帰ると、五郎と由子が絡み合っており、みやは由子を追い出すと、五郎を受け入れる。数日後、みやは失望感からある北国の海岸にやってきた。彼女の頬に一節の涙がつたわるが、ふと微笑えむと決意をしたように歩みだすのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く

他のユーザーは「あんねの日記(1983)」以外にこんな作品をCheck-inしています。