ピンクカット 太く愛して深く愛して

劇場公開日:

解説

超ミニスカートのギャルたちが相手をする美人理容室が、やがて風俗店なみのサービスをする店になるまでを描くポルノ・コメディ。

1983年製作/68分/日本

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

2.080年代のお気楽映画・・・だから楽しい

2016年1月13日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

当時寺島まゆみのファンだった。今観るとなんでこんな娘のファンだったんだろうと思う。よっぽど今のAV女優の方が美人ぞろいだと思うが・・・(最近AVなんて観てないけど。)
でも、やはり比較的美人系のポルノ女優より「かわいらしい」と感じる。そこがいいんだろうな。
とにかく当時の風景や何にも考えてないんだろうなって感じる登場人物が生き生きとして楽しい。
日活ロマンポルノはシリアス路線とバカ路線の両極端な立ち位置の作品で構成されていた。その「バカ路線」の筆頭が宇能鴻一郎原作の「濡れて○○○」シリーズ。今作もその路線の延長上の作品。
ただ、森田芳光の「家族ゲーム」や今作に対し前作にあたる「(本)噂のストリッパー」のようなハジけた映像作品ではない気がする。
ただ、80年代テイストは爆発してる。
今は故人となった森田監督。作風は後年変わったけど、もっと活躍して欲しかった。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
colt45SAA
すべての映画レビューを見る(全1件)

他のユーザーは「ピンクカット 太く愛して深く愛して」以外にこんな作品をCheck-inしています。