の・ようなもの

劇場公開日:

解説

修行中の二つ目落語家の若者は、23歳の誕生日に初めてソープランドへ行き、エリザベスと出会う。彼女はペンギンブックスを読むインテリ女だった。そんな時、落研の女子高生がやってきて、若者はそのなかの一人が気に入る。落語家とソープ嬢、女子高生の恋物語を軽やかに描いた森田芳光の劇場用映画デビュー作。

1981年製作/103分/日本

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)1981N.E.W.S.-CORPORATION

映画レビュー

2.5若者たちののほほん青春時々落語、のようなもの

2022年12月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

単純

森田芳光監督の商業デビュー作。1981の作品。

初ソープでソープ嬢に一目惚れした若手落語家。
高校の落研で女子高生と知り合い、付き合う事に。
そんな彼と彼を取り巻く青春群像劇、落語の世界…。

デビュー作の題材に選んだのは、監督が好きな落語。
そこに、ソープ、落研、TVの世界、天気予報ギャンブルなど、風変わりなネタを織り込んで。
メインの話も普通に語れば普通の青春劇になる所、シュールやドタバタ。
後に『家族ゲーム』などでありふれたスタイルに囚われない斬新な作品や演出を発表。
デビュー作からそれは一貫していた。

しかし、本当に好き勝手やったという感じで、映画的なストーリーの面白さや巧みな仕上がりとかはビミョー…。
先述の通りシュールやドタバタ、脱線、ワチャワチャ、ハチャメチャで、正直意味不明…。
高座もあるが、思ってたほど落語披露は少なく、本格的な落語映画を期待してはいけない。
当時の日本ののほほん感、若者たちのマイペース感、ラストはちょっぴりしみじみと…。そんな空気だけでも楽しむ作品。

主演の棒読み演技が…。加えて、落語もメリハリ無くつまらない。そういう設定なんだけど、そりゃあ女子高生の父親からダメ出しされるわな…。
ソープ嬢役・秋吉久美子の色っぽさと魅力は確かにリピートしたくなるレベル。
デビュー作でありながら、豪華な個性的な面々。尾藤イサオ、でんでん、鷲尾真知子、内海佳子に関根&小堺…。女子高生の一人にエド・はるみ! これも森田監督の人望か。
落語の世界なので落語家たちも。今年亡くなられた円楽師匠の姿…。
約40年前。若き日の姿を楽しむと共に、在りし日の姿に思いを馳せる…。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
近大

3.5【昭和の香り漂う、落語家の二枚目を主人公にした青春群像ラブコメディ。40年前は、ノンビリしていたんだね。秋吉久美子さんのエロティックさは不変です。】

2022年11月15日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

単純

幸せ

ー 年齢的に、初鑑賞であるが、好きだった森田芳光監督の劇場初公開作品という事は、知っていた。-

■古典落語の修業に励む二ツ目の落語家・志ん魚。
 23歳の誕生日、初めてソープランドに行った彼は、ソープ嬢のエリザベス(秋吉久美子)と引かれ合う。
 そんなある日、志ん魚は女子高の落研部員・由美と出会い、割り切れない気持ちのまま両方とデートを重ねるように。

◆感想

・とにかく、40年前の映画なので、知っている俳優さんは、尾藤イサオと秋吉久美子と、異様に若いでんでん位である。
 あとは、チョイ役で、内海桂子、好江師匠と、小堺一機と、ラビット関根位である。

・ストーリーとしては、特に大きな抑揚がある訳ではなく、落語を愛する2枚目の志ん魚が、エリザベスと、女子高の落研部員との間で、モヤモヤした気持ちを抱える姿と、先輩、同僚の落語家たちの姿が描かれる。

<何てことはない映画ではあるが、何だかホンワカしてしまう作品。1981年と言えば、バブル直前だった筈だから、世間的にも大らかな空気に包まれていたのかな、と思った作品。>

落語家の卵を主人公に、ありふれた青春の断片を軽妙なタッチでつづった青春コメディ。コサキンのふたりや名脇役のでんでんなど、若かりし頃の大物芸能人の姿も楽しめる。
ストーリー

コメントする (0件)
共感した! 5件)
NOBU

2.0良くも悪くも、

2021年11月19日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

ドラマチックな演出はなく、淡々と進んでいく物語・の・ようなもの。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
くそさいと

2.0二つ目落語家

2021年9月7日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

23歳の二つ目落語家(伊藤克信)が誕生日にソープランドに行く。
ついてくれたソープ嬢(秋吉久美子)はインテリ女で、気に入られる。
次いで落研女子高生がやってきて、気に入ってしまう。
当時はトルコでしたが・・・。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
いやよセブン
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「の・ようなもの」シリーズ関連作品