Afternoon 昼下がりの媚薬

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アメリカに未だ現存する倒錯と血の儀式に巻きこまれる男女の姿を、二人の興奮の高まりや快楽を描きつつエロチックに浮き彫りにするラブ・ミステリー。監督は「トップ・モデル 魔性の女」のジョー・ダマト。出演は、「ギルダ 暗黒街の情婦」のヴァレンティーヌ・デミー、「ゴーストハウス」のアレン・コートなど。

1988年製作/イタリア
原題:Afternoon
配給:松竹富士

ストーリー

未だ古い因習が残るアメリカ南部の街ニューオリンズ。ニューヨークの敏腕報道記者コートニー(アレン・コート)は、ここで未だに行なわれているという人間を生贄にしたブードゥ教の儀式を取材するため、若くセクシーな彼の妻コニー(ヴァレンティーヌ・デミー)を伴って現地を訪れた。コニーはセクシーだが内向的で、コートニーはその儀式を見せることで性生活に刺激を与えようともくろんでいる。コートニーは儀式の鍵を握る男ブードロ(ロバート・ラ・ブロッセ)を探すが、ブードロはコニーを襲い、そのまま彼女はブードロのセックスの虜となっていった。コートニーは、以前儀式で夫を殺されたノーラ(ケリー・サリー)から手がかりを得て儀式の行なわれる場所に向かう。そこでは、コニーを生贄にした血の儀式が始まろうとしていた。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く

他のユーザーは「Afternoon 昼下がりの媚薬」以外にこんな作品をCheck-inしています。