ハンガー・ゲーム

ALLTIME BEST

劇場公開日

ハンガー・ゲーム
11%
40%
37%
8%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

スーザン・コリンズの人気ヤングアダルト小説を映画化し、全米で大ヒットを記録したサバイバルアクション。文明が崩壊した近未来アメリカを舞台に、殺し合いのゲームに参加させられた16歳の少女の活躍を描く。わずかな富裕層だけが住むことができる都市キャピトルでは、冷酷な支配者たちが、かつて自分たちに反旗を翻した12の地区から代表者を選び、殺し合いのゲームを強制させていた。ゲームの模様はTV中継され、最後まで生き延びた1人には巨額の賞金が与えられる。ゲームに参加することになった第12地区居住者の少女カットニスは、同じ地区から選ばれた少年ピータとともに戦いに挑む。主演は「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」「ウィンターズ・ボーン」のジェニファー・ローレンス。監督は「シービスケット」のゲイリー・ロス。

2012年製作/143分/PG12/アメリカ
原題:The Hunger Games
配給:角川映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第70回 ゴールデングローブ賞(2013年)

ノミネート

最優秀主題歌賞
詳細情報を表示

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2012 LIONS GATE FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

4.0独裁国崩壊への狼煙

2021年11月23日
iPhoneアプリから投稿

ただプレイヤーが殺し合うアクション映画かと思い込みそそられなかったが、レッドスパローのジェニファーローレンスが主演と知り視聴。

予想とは大幅に違った。
ゲームを主軸に、独裁者に抑圧される植民地を描く。虐げられ、子供たちは強制的に殺し合いのゲームに参加させられる。それにより、ヒエラルキーを保っているのだ。

誇りを砕かれ奴隷として生きる人々の前に現れたカットニス。
妹を救うために戦いを志願し気高く戦う彼女の姿を見て、人々は少しずつ誇りを取り戻していく。

彼女は人々の心に火を灯し、
知らず、独裁崩壊への狼煙をあげる。

       🎬  🎬  🎬

丁寧に心情を描いている分、やや長い。
罪なき少年少女を娯楽や政治のために死地へ送り出す、富裕層チームの逡巡が見える。
彼らの心情が、セリフの奥にある思惑が理解できないなら退屈な映画だろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ホラー好き

5.0人が選ぶべき途

BUDDYさん
2021年4月12日
Androidアプリから投稿

互いに見知らず何らかの繋がりや怨みも無い若者たちが、生き残る為には望まざる生命の奪い合いを強いられるゲームはローマ時代の剣闘士の様。
当に堕落した民衆を統治する為のシステム。
生きるか死ぬか、殺すか殺されるかの選択を強いられるのは軍隊と戦闘と全く同じく獣と化すか人間としての尊厳を保ち抜くか…
ゲームのルールが変わる中での主人公の選んだ道は獣と人間の違いを明確に示している。
それが戦争を避ける人間として究極の選ぶ道だと確信。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
BUDDY

4.0ジェニファーがかっこいい!

やぶさん
2021年1月7日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
やぶ

4.5映画でしか味わえないワクワク

2020年11月21日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

単純

興奮

やはり映画っていうのは見たことのない、体感したことのない世界に入り込めるからこそ楽しいのだと思うのです。本作は世界観がすごく良いです。倫理観がぶっ壊れて人殺しのオリンピックを国民が楽しんで見ている世界。そしてそのハンガーゲームで生まれる愛情。
すっごくワクワクしてきますよね。ね!ね!?
上映時間が約2時間あり気楽に見れるものではないのですがファッションや演出、アクションで飽きされられませんでした。これはアメリカのティーン向けのラノベが原作らしいので10代には刺さるんじゃないかな。話もシンプルだし。
シンプルの中でも実はドキュメンタリーだろうと情報を操作されてるかもと考えさせられましたね。斉藤和義さんの「ウナナナ」という歌の「ドキュメンタリーだって信じない。カメラはそこで回ってるんだぜ」という歌詞を思い浮かべました。
まぁ多少の不満を挙げるとキャラの印象がないんですよね。ラスボスが出てきても誰だお前状態になります。そしてこれもラストなんですがラストが暗いんですよね。よく見えません。
演技ですが本作はぜひ吹き替えで見て欲しいです。だいたいがプロの方で水樹奈々さんや神谷浩二さんらが主役を担当されているので引き込まれるんですよね。水樹奈々さんが活躍されているのは同じ愛媛県民として嬉しいですね。
まとめとして絶対楽しめる映画です。友達と集まってワイワイ言いながら見るのも良いんじゃないでしょうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
赤だるま
すべての映画レビューを見る(全152件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ハンガー・ゲーム」シリーズ関連作品