ル・アーヴルの靴みがき

劇場公開日

  • 予告編を見る
ル・アーヴルの靴みがき
19%
50%
27%
2%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「浮き雲」「過去のない男」のアキ・カウリスマキ監督が、フランスの港町ル・アーブルに生きる人々の姿を描いた人情劇。北フランスの港町ル・アーブルの駅前で靴磨きをして暮らしているマルセルは、妻アルレッティと愛犬ライカとともにつつましい生活を送っていた。そんなある日、港にアフリカからの不法移民が乗ったコンテナが漂着し、マルセルは警察に追われていた1人の移民の少年イングリッサと出会う。そしてその頃、アルレッティは医師から余命宣告を受けており……。妻のアルレッティ役にカウリスマキ作品常連のカティ・オウティネン。

2011年製作/93分/フィンランド・フランス・ドイツ合作
原題:Le Havre
配給:ユーロスペース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第64回 カンヌ国際映画祭(2011年)

出品

コンペティション部門
出品作品 アキ・カウリスマキ
詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)Sputnik Oy photographer: Marja-Leena

映画レビュー

4.0大切にしたい作品

miharyiさん
2018年10月10日
PCから投稿

鍛え抜かれた優しさは、ときにユーモラスに、ときに頑固に隣近所に伝染していく。
凹凸のない平凡な画像ですが、静かに心に伝わってくる。
とても大切にしたい作品。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
miharyi

3.5愛と希望がある

osanさん
2018年4月26日
PCから投稿

愛がある。希望がある。優しさがある。眼が未来に向いている。
ああ、映画だなあ、と実感できる作品。

そうそう、やっぱり小津安二郎の世界観が見て取れるとね、ってところで、日本人である自分にも共感しやすい。

他方、西欧の移民問題については共感というと厳しい。
西欧とアフリカとの歴史的関係を考えると、思いやりのない世界がそこに存在しているように感じる。ボタンを掛け違えていませんか、西欧さん? と言いたくなる。
1つのヨーロッパ共同体などと悦に入っていらっしゃるが、アフリカや中東は違うのかい? と問いたくなる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
osan

4.0難民映画の嚆矢

kkmxさん
2018年1月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kkmx

3.0ハッピーエンド?

2018年1月1日
Androidアプリから投稿

監督の評価と名作との評判で鑑賞したのですが。先入観なく鑑賞しましょう。後日見なおしたいと思います。重い内容を感じさせないマジック?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
びわ湖のこーちゃん
すべての映画レビューを見る(全13件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る