ベルセルク 黄金時代篇III 降臨

劇場公開日

  • 予告編を見る
ベルセルク 黄金時代篇III 降臨

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1989年から連載20年以上、発行部数は全世界で3300万部を超える三浦建太郎のベストセラーコミック「ベルセルク」の「黄金時代」編をアニメーション映画化した3部作の完結編。反逆罪で捕らわれたグリフィスを奪還するため、キャスカをはじめとした鷹の団の残党は、グリフィスが幽閉されているミッドランド王都ウインダムの「再生の塔」を目指す。修行の旅を経て成長したガッツの力もあり、一行はグリフィスを取り戻すことに成功するが、しかし、両手両足の腱を切られ、舌を抜かれて無残な姿になったグリフィスに、かつての夢を追う術は残されていなかった。やがて、すべてに絶望したグリフィスの下に失われていた「覇王の卵」真紅のベヘリットが戻り、216年の一度の「蝕」が起こる。原作に忠実なハードな描写が多く、当初は映倫区分が18歳未満は鑑賞不可のR18+とされたが、修正を加えたR15+指定で劇場公開。一部の劇場ではR18+指定版も公開された。

2012年製作/113分/R15+/日本
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17

(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS

映画レビュー

3.0もはや様式美だが物足りない!!

2019年3月25日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

1997年版は真っ赤だった「蝕」の演出が薄紫になって、差別化が図られています。ゴッドハンドのインパクトが弱くて、ヘルレイザーを改めて観て欲しかったですが、じっくり尺を取っているのに物足りないです。往年のファンは改めて観る必要はないと思います。同じスタッフの制作と思われるTV版(2016)は、シーズン2のシールケ登場からは(昔PS2でプレイした内容ですが)良かったです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
アンジェロ

5.0たりない。。。

2013年12月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:試写会、映画館

知的

幸せ

萌える

美しい映像は評価しよう。。。
だがベルセルクの原作を愛する私からすると
全てにおいて足りない。
制作費も日本の漫画の中でトップクラスの人気を誇るベルセルクならば60億ドルほど出さないとたりないのだ
主題歌もOPの平沢様には感服したがEDの
知らない無名のグループ「ケミストリー」?
の訳のわからない歌い手が締めたのには絶望した。前作も「あい」?とかいう知名度が
底辺で歌唱力も平沢様の足元にも及ばない
歌い手を使ったのは絶句した。そうだベルセルクには平沢様しかいないのだ。
作画もよいと言われているがベルセルクならばディズニー、ジブリを総動員して作画するべきだった。
たりない。。。

ベルセルクとはこの世の美しいもの、現象などを全て詰め込んだ漫画なのだ。もっと忠実に再現してほしかった。
だがしかしOPの平沢様と三浦健太郎師匠の原画だけは評価したいので☆5。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
闇の鷹-black eagle-

3.5壮大な物語はここから始まる

近大さん
2013年12月2日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

興奮

難しい

20年以上も続く三浦建太郎の大ベストセラーコミックのアニメ映画化3部作の最終章。

前作から1年後、ガッツは再び鷹の団と合流。衝撃的な話を聞かされる。
ガッツが鷹の団を離れ、自暴自棄に陥ったグリフィスは、ミッドランド国の王女と姦通、国王の逆鱗に触れ、幽閉されているという。鷹の団も逆賊として追われていた。
ガッツと鷹の団は救い出す事に成功するが、グリフィスは想像を絶する拷問で死人同然となっていた…。

…と、ここまでは中世劇だが、中盤からは驚愕の展開に。
グリフィスが…
ガッツが…
キャスカが…
鷹の団が…
原作未見の者としては、呆然。
そういやこの作品、ダーク・ファンタジーだったんだよね。
見終わった後Wikipediaで調べてみたら、今回の3部作は壮大な物語の序章で、始まりに過ぎない。
右目と左腕を失い、武器を仕込んだ義手と身の丈の剣を手に、キャスカを守り、グリフィスに挑む、ガッツの復讐の旅が始まる…。

R15はダテじゃない。
残酷描写は文字通り血祭りで、エロ描写は実写顔負けのリアルさ。

先にも述べた通り、この3部作はエピソード0。
せっかくだから、他のエピソードも本3部作のように映像化してほしい。
差し当たって次は、“黒い剣士篇”かな?(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大

2.0原作を知らない自分には合わなかった

GOODMANさん
2013年11月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

興奮

美しい映像に魅せられ宣伝に押され、一作目を観賞したので、3部作の完結として期待して見ましたが、自分には合わなかった。 原作はまだ続いてるらしいが、一つの区切りとしていい形で終わってほしかった。原作ファンであるのが前提といった感想で残念
こうも心が病みそうになる暗いラストは、もどかしさと悲しさがいっぱいで、これが続くのなら原作を読んでみようとも思わなかった。
人気の部分を映像化したとのことで、自分のベルセルクの印象はいいものではなくなりました
映像美と鷹の団への情で星一つずつ

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
GOODMAN
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ベルセルク」シリーズ関連作品