最強のふたり
ホーム > 作品情報 > 映画「最強のふたり」
メニュー

最強のふたり

劇場公開日

解説

パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった富豪の男と、介護役として男に雇われた刑務所を出たばかりの黒人青年の交流を、笑いと涙を交えて描く実話がもとのドラマ。まったく共通点のない2人は衝突しあいながらも、やがて互いを受け入れ、友情を育んでいく。2011年・第24回東京国際映画祭で東京サクラグランプリ(最優秀作品賞)と最優秀男優賞をダブル受賞した。

作品データ

原題 Intouchables
製作年 2011年
製作国 フランス
配給 ギャガ
上映時間 113分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

受賞歴

第36回 日本アカデミー賞(2013年)

受賞
優秀外国作品賞  

第70回 ゴールデングローブ賞(2013年)

ノミネート
最優秀外国語映画賞  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

偽善の匂いも居心地の悪さもない、笑って泣ける痛快コメディ
最強のふたりの映画評論・批評

たしかに最強だ! 昨年の東京国際映画祭で予備知識なく観賞し、幸福感を噛みしめながら思った。しかし日本では知られたスターは不在、主役は車椅子の中年と黒人青年、フランス映画でコメディじゃ、いくら作品がよくても配給が決まらないんじゃないか。...最強のふたりの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
4.1 4.1 (全253件)
  • 素直に面白い とても気持ちよく観られる作品。 特別盛り上がるシーンがあるわけでもなく、緻密な伏線が張られてるわけでもなく、派手なアクションやドッと沸くようなコメディもない。 それでも素直に面白かったと言える作... ...続きを読む

    コトブキ コトブキさん  2018年11月9日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 実話だった 相手が望むこと以上に、相手に最も必要なことをしてあげれる関係性。障害があったとしても、なくても、最高でしかないと思う。差別、偏見、優劣それら全部を飛び越えた作品。 ...続きを読む

    ちさと ちさとさん  2018年10月17日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 同情してない!!! ドリスは情け無用といえるくらいだが、フィリップは彼が同情の目でみてない。という言葉が衝撃的でした。 健康体だった人が、ある日身体が不自由にもなれば、 心も閉ざしがちになるし、人の目もきになる。 ... ...続きを読む

    Riri Ririさん  2018年10月16日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「最強のふたり」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi