フランソワ・クリュゼ

フランソワ・クリュゼ
英語表記
Francois Cluzet
誕生日
1955年9月21日
出身
フランス/パリ

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

フランス・パリ出身。18歳で高校を退学して、演劇学校に通う。80年「Coctail Molotov(原題)」で長編映画デビューを果たし、「殺意の夏」(83)でフランスのアカデミー賞にあたるセザール賞の助演男優賞にノミネートされる。以降、クロード・シャブロル監督の「主婦マリーがしたこと」(88)、「愛の地獄」(94)、「最後の賭け」(97)などで実力を示す一方、ロバート・アルトマン監督の「プレタポルテ」(94)や、ローレンス・カスダン監督の「フレンチ・キス」(95)といったアメリカ映画にも出演する。06年「唇を閉ざせ」でセザール賞主演男優賞を受賞し、フランスで名実ともにトップクラスの俳優となる。「最強のふたり」(11)は東京国際映画祭の最高賞サクラグランプリに選ばれ、クリュゼも共演のオマール・シーとともに最優秀男優賞を受賞した。

関連作品(映画)

フランソワ・クリュゼの関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

フランソワ・クリュゼの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

フランソワ・クリュゼの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

フランソワ・クリュゼの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「フランソワ・クリュゼ」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「フランソワ・クリュゼ」さん以外にこんな人をCheck-inしています。