再会の夏

劇場公開日:

解説

「画家と庭師とカンパーニュ」のジャン・ベッケル監督が、フランスの作家ジャン=クリストフ・リュファンのベストセラー歴史小説を映画化。第1次世界大戦後のフランスを舞台に、主人を待ち続ける1匹の犬と勲章をめぐる物語を、美しい田園風景とともに描き出す。1919年、終戦後の平和が訪れたばかりのフランスの片田舎。戦争の英雄であるはずのジャック・モルラックが、人気のない留置所で頑なに黙秘を続けている。彼を軍法会議にかけるか否かを決めるためパリからやって来た軍判事ランティエ少佐は、留置所の外で吠え続ける1匹の犬に関心を寄せる。さらにモルラックについて調べるうち、農婦にしてはあまりにも学識豊かな恋人ヴァランティーヌの存在が浮かび上がる。「最強のふたり」のフランソワ・クリュゼがランティエ少佐を、「ダリダ あまい囁き」のニコラ・デュボシェルがモルラックを演じる。

2018年製作/83分/G/フランス・ベルギー合作
原題:Le collier rouge
配給:コムストック・グループ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)ICE3 - KJB PRODUCTION - APOLLO FILMS - FRANCE 3 CINEMA - UMEDIA

映画レビュー

4.5第一次大戦当時のフランスが感じられる映画

2022年10月27日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

楽しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
マイケル山口

2.0名前のない黒犬の真意は

2022年8月28日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

単純

思わぬ勘違いから視聴。
忠犬ハチ公のようなドラマ展開かと思っていたけれど、血生臭い戦争により心に闇を抱えてしまった一人の男性の誤解から生まれる愛と反戦のミステリーでした。
軍判事ランティエがとにかく人柄がよく、人犬を関係なく接していることで、まるで"名探偵ランティエ"と呼んでしまいそうなストーリー。

感情移入が全く出来ず個人的には物足りなさが残るクライマックス。黒犬に名前さえあれば愛着が湧いたかも。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
月子

4.0嵐の前の静けさ。

2022年5月3日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
マサシ

3.0戦争が全てを奪い壊す

2022年4月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

とんだ勘違い野郎だけど、
それでも待っててくれて、帰る家があって何より。
やはりいつの時代も戦争は全てを奪い壊す。
絶対にあってはいけない悲劇。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
上みちる
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る