ミッドナイト・イン・パリのレビュー・感想・評価

ミッドナイト・イン・パリ

劇場公開日 2012年5月26日
137件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

パリ!

現代のパリ、ゴールデン・エイジのパリ、ベル・エポックのパリ!やはりパリは「移動祝祭日」。

Monsieur M.
Monsieur M.さん / 2018年11月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

それでも恋するパリですな

個人評価:4.3
素敵、すてき、ステキがぎっしり詰まった作品。
見てる方もパリに恋し、そして惑わせる。
そして心に刻まれる名ゼリフがたくさん。
芸術の黄金時代に生たはずのゴーギャンは「いかに今の時代が空虚で想像力に欠けているか」と言って嘆き、それを聞いた主人公は「現在って不満なものなんだ、それが人生だから」と現代を生きる彼がまた嘆く。
言葉のチョイスがウディ・アレンさん、素敵すぎます。
最後には雨の中、「構わないわ、濡れても平気よ」と言ってパリの夜に消えていく2人のラストシーン。最後まで名ゼリフをありがとう。

カメ
カメさん / 2018年11月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

88点 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

好きやったなー
パリの事を全く知らない人でも
歴史に詳しくない人でもパリの素敵さがわかる
わかりやすい作品!綺麗な作品!
豪華俳優陣!
ファンタジーのようでリアル!

コウセイ
コウセイさん / 2018年10月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的 幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いっぱい謎が残るけど、素敵な映画。

「ミッドナイト・イン・パリ」Netflix 字幕版で鑑賞。

*概要*
小説家がパリでタイムスリップをして、芸術家の偉人たちに触れ合うラブストーリー。

*主演*
オーウェン・ウィルソン

*感想*
小説家がパリでタイムスリップして芸術家の偉人たちと触れ合う話。僕は、芸術に対してはあまり詳しくありませんが、この映画を一言で言うなら凄く洒落た映画だなって思いました。(^^)

小説家が真夜中のパリで歩いてると、鐘が鳴って、突然タイムスリップをして、芸術家の偉人と出逢うというストーリー設定は嫌いではありません。非現実ですけど、斬新だった。

しかし、僕は勉強不足の為、芸術家の偉人はほとんど知らないので、その偉人が深い言葉を言ったり、作品名を挙げてもいまいちピンと来なかったし、話の中身も正直よく分からなかった。(笑)

主人公が向こうの世界の女性と現実世界の女性に恋をしたって…ねぇ……(^^;

終わり方がとても雑だし、盛り上がりに欠けて全然なくて、いっぱい謎が残る映画でしたが、パリの風景や世界観は嫌いじゃなかったので、つまらなくはなかったです。(^^)

ひろっぴ
ひろっぴさん / 2018年10月10日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

芸術にもっと精通していれば。。

芸術への知識があれば、更に面白かったんだろうな。。と思う作品。映像は非常に美しく、お洒落な映画を見てる気分になる。

奥さんのレイチェル・マクアダムスが可愛い。こんなフィアンセがいながら、よく過去の世界の女性と浮気するな、そりゃ気持ち悪がられてフラれるわ、、と主人公のキャラクターにはあまり同意できず。

よくできた作品だけど、懐古主義に陥っても意味がないという事を仕方がないという事を言いたかったのか?

hyugo
hyugoさん / 2018年10月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ウディ・アレンな作品

時空を超えて偉大な芸術家たちに会えるんです。
キャスティングがとてもいい。
ヘミングウェイやダリ、ゴーギャンなどなどかじっているとかなり笑えます^^。 ウディ・アレン監督。

miharyi
miharyiさん / 2018年9月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かった! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ずっと観たかった映画なので、観られて良かったです。
ヘミングウェイは、男らしくて意思が強そうでかっこよかったです。
ぱっと見はキアヌ・リーヴスかと勘違いしました。
パリには旅行で行ったことがありますが、私はそんなにいい街には思いませんでした。
店員さんは冷たいし、ゴミは散乱してるし…。
パリは映画や旅行番組で観てるので充分かなと思います。
この映画ではパリの美しい部分が前面に出されていて、憧れていたパリそのものです。
1点残念なのは、ゴッホが出てくると思ったら出てこなかったことです。
ロートレックと、ゴッホ、ゴーギャンは仲が良かったらしいので、ロートレックのシーンで出てくると思ってました。
冒頭にモネの庭が出て来たので、モネも出るのかな〜?と少し期待してました。

サイを描きたくてしょうがないダリが面白かったです。
また、ブニュエル監督に、ギルが助言するシーンでは、後の自分の映画に疑問を持つ様子が面白かったです。

当時の文化人たちに対して、私は勉強不足でしたので、もっと知ってる人が見たらより楽しい映画だと思いました。

大好きなレア・セドゥが出ていたのも良かったです。

SS
SSさん / 2018年9月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

私の好みではない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

もう見なくていいと思ってたのに、また観たことを忘れて観てしまった…

すっかり忘れてわくわくした気持ちで見始めてしまっただけに余計ガックシ…

タイムスリップ?して昔の偉人に会うとか…全然面白くないし興味ないし…

レイチェル演ずる婚約者と結局別れて、“雨降るパリ”が好きな女性とのエンディング…
どこが面白ポイントなんだろうか(´・ω・`)

yupppiii
yupppiiiさん / 2018年8月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

雨漏り

水面に揺れる憧れの黄金。
月に手は届かない。

たろっぺ
たろっぺさん / 2018年8月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やっぱりW.A.苦手でした。 冒頭から見続けることが辛い。

やっぱりW.A.苦手でした。
冒頭から見続けることが辛い。

maco
macoさん / 2018年8月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

意味がわからなかった

意味がわからなかった

あすか
あすかさん / 2018年7月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

_______________30movie

メッセージが分かりやすくて好き

過去を讃美する思想は共感できて
主人公の気持ちにすごく入り込めた。

誰もが一度はどうして自分はこの時代に
生まれなかったんだろうと嘆く
こんなに好きなのにと

そういう思いを代弁してくれて
そんな夢をちょっと叶えてくれる映画

終わり方も最高大好き

LandBLUE
LandBLUEさん / 2018年7月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

問答無用で完璧な映画

終始映画から気持ちが離れることはなく常にうっとりし、パリを舞台にした恋に憧れる映画でした。悪いところを指摘できない映画です。

ハンクスさん
ハンクスさんさん / 2018年5月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

にわかアートファンにはたまらない

アカデミーシリーズで。

アーティストの時に脚本賞取ったのか。

ウッディアレン のロマンチックコメディ。
にわかアートファンにはたまらない。

知ってるアーティストが登場すると、突っ込みつつもニヤニヤしてしまう。

オーウェンウィルソンがいい味出しつつ、レイチェルマクアダムスも前回見たスポットライトとは全然違うビッチな役どころで面白い。

1920年代の狂乱の時代、パリはどんなだったんだろうか。
現代を愛しつつも、やはり覗いてみたい世界館。
20年代のファッションも楽しめて、大満足だった。

rakopon
rakoponさん / 2018年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やっぱしウッディ・アレン ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

良くも悪くも
といっても個人的にはキライだ。

この人の映画の特徴としてやたら屁理屈みたいなセリフの応酬、日本人にはわかりにくい例え。ストーリーも盛り上がることなく、淡々と終わる

むかしはウッディ・アレンくらいみないと、とか勘違いして何本かみたけど…しかし変わらないなこのじじい(笑)。

いつしかウッディ・アレン監督というだけで避けるようになった。
なんでこれをみたかというと、アイデアにひかれたから。よくある設定だけどね
ヘミングウェイやダリなどは日本でも有名だが、フィッツジェラルドとかはきいたことあるかな、程度。何書いた人だっけ。

とにかく、そういう著名人との交流にはあまり意味はなく、みな引き立て役にもなってないし、結局恋愛映画じゃん。

見終わったあとも、なんか…ごはんを白飯だけで食ったような、食パンを何もつけないで食ったような。
とりあえず食ったけどねーみたいな。

ああ、久々に味わうウッディ・アレン映画鑑賞後感。
劇中ずーっとかかってるいかにもおフランスな音楽もウザイ。

全く気取ってんじゃねーよアレン、勝負するかアレンじいさん?

守銭奴
守銭奴さん / 2018年4月8日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

パリの夜と過去を散歩する映画

パリが好きな人は絶対にこの映画が好きなはず。パリの有名な場所がたくさん出てくるので、一緒に街を歩いている気分なれます。セリフも気取らないけどオシャレな感じが最高!さすがウッディ・アレン。知らない小説家や芸術家が結構いたので、ときどき小ネタが分からなかったので、勉強して分かるようになりたいな。パリに旅したい時はこの映画を観ます。

セツ
セツさん / 2018年3月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

君にキスしたほんの一瞬の間、永遠を感じた

とてもムーディな映画です。音楽が常にあって、まるでプロモーションビデオをみてるようだった。

やっくる
やっくるさん / 2018年3月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

美しい映画

綺麗でまるで絵画のような映像と小洒落たストーリーで、とても楽しめました。

哲也
哲也さん / 2018年1月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

現実をおときばなしにする

売れっ子の脚本家でありながら実は作家を夢見るジル。愛らしいけど現実的で俗なフィアンセ。さいしょからうまくいくはずはないと思った。
パリってそんなに素敵なんだろうか?
この映画をみたら、ちょっとそんな気にもなる。
古き良き音楽に乗せられて、時間旅行を楽しんだ。
夢見ること、、実はそれが芸術の原点なんだ、なんて思った。

ゆっこ
ゆっこさん / 2018年1月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

この世界観は圧巻 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

この映画、一瞬で引き込まれ、あっという間に終わる。個人的に、言葉で表したくないくらい、最高の映画だった。私は、もともと芸術やパリという街に興味があったので、この映画は本当にマッチしていて面白かった。見終わったあとは、多分殆どの人がパリに行きたくなるであろう。
まず、劇中に色んな偉人が出てくるが、その中でもやはりヘミングウェイの存在感は大きい。容姿も男らしくかっこよかったが、私が印象的なのは、彼の一つ一つのセリフ。どの言葉も奥が深く、心に突き刺さる。
また、この映画は、主人公がタイムスリップするという何ともベタな設定だが、それが逆に、この映画の趣旨として分かりやすく、見る人を楽しませてくれる。
主人公ギルが出会う二人の女性も、彼の心の内の動向をきっちりと象徴していて、映像美や音楽、キャストだけでなく、そういった脚本的な部分もしっかりとしていて、本当に見応えがあった。
夢の世界を描いたファンタジー系映画であるものの、こんなに完成度が高く、心に残る作品はなかなかないと思う。何度見ても飽きない傑作である。

夢ばかり見て現実をおろそかにするのは良くない。しかし、現実を生き抜くためには、やはり夢を見ることも大切である。

Ryota
Ryotaさん / 2017年12月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

137件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi