グラン・ブルー グレート・ブルー完全版

ALLTIME BEST

劇場公開日

グラン・ブルー グレート・ブルー完全版
39%
39%
19%
3%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「レオン」「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソン監督の出世作「グレート・ブルー」に49分の未公開場面が加えられた完全版。幼い頃からイタリア少年エンゾにライバル扱いされていたフランス少年ジャック。大人になったエンゾは、ジャックを探し出し再び勝負を挑むのだった。素潜りで深度を競うフリーダイビングにかける男たちの物語。「グラン・ブルー グレート・ブルー完全版」の邦題で1992年に日本公開された。2010年、デジタル処理によってフィルムの傷や汚れを修復した「グラン・ブルー完全版 デジタル・レストア・バージョン」としてリバイバル公開。

1988年製作/169分/R15+/フランス・イタリア合作
原題:Le Grand Bleu: Version Longue
配給:角川映画
日本初公開:1992年8月

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)1988 GAUMONT

映画レビュー

4.0【”水中から上がって来る理由が見つからない・・”ジャック・マイヨールをモデルにした海洋ヒューマンドラマ。ジャックがイルカと戯れる幻想的なシーンが印象的な作品でもある。】

NOBUさん
2020年10月20日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、DVD/BD

悲しい

興奮

幸せ

■1965年 ギリシア -モノクロー
 ”イタリア人の体の大きなガキ大将”、エンゾと”フランス人のチビ”、ジャックとの海の中のコインを取る競争から物語は始まる。
 ジャックの父も潜水夫だったが、潜水中の事故により息を引き取る・・。

■1988年 シチリア -画面はカラーに切り替わるー
 ・難破船の捜査に潜った潜水夫が上がって来ない・・。焦る難破船捜査員にエンゾ(ジャン・レノ)の弟ロベルトは”1万ドル”でどうだ・・と言い、エンゾは潜水夫を救助する。
ロベルトの誇らしげなセリフ”兄貴は世界チャンピオンだ!”
 エンゾは弟に、”あのフランス人を探せ・・”と言う。

■アンデス山脈の凍り付いた湖  -チチカカ湖か?-
 ・湖底に沈んだトラックを調査する男。ジャック・マイヨールである。酷寒の中、海水パンツ一つで涼しい顔で、氷が張った湖に潜り調査する姿。
 調査に当たる、ローレンス博士が言う。”ジャックの心臓の鼓動は、水中に潜るとドンドン低くなる・・”
 そこに現れたニューヨークから来た保険会社調査員ジョアンナはその不思議な爽やかな微笑みを浮かべるジャックに惹かれていく。ジャックは彼女に”イルカに似ているね・・”と言葉を掛け、イルカの玩具をプレゼントする。

■コートダジュール
 ・20年ぶりにジャックとエンゾは再会。抱き合った後、エンゾは”潜水世界大会に出ろよ!”とジャックに言い、航空券を渡す。

■シチリア
 ・世界大会が開かれる。ジョアンナは会社にウソを言い、駆け付ける。エンゾは潜水記録95mの新記録を出す。
ー酸素ボンベ無しの潜水競技の方法が面白い・・。-
 更に、エンゾは99mまで記録を伸ばすが、ジャック・マイヨールは競技最終日、108mまで潜り、海上に飛び出す。とともに、イルカ達も祝福するかのように海中から空中に飛び出す。
 ジャックとジョアンナは結ばれるが、ジャックは夜中に海に出て、イルカたちと遊ぶ・・。朝まで待つジョアンナ。そしてそのままニューヨークへ戻ってしまう。
ー映像のシンクロニシティが美しい。又、月光が降り注ぐ中の、ジャックとイルカたちが一緒に泳ぐ姿が印象的である。
 ジョアンナのイルカに嫉妬する姿も可愛い。ー

 ・エンゾとジャックは潜水作業中、アルコールを持ち込んだことでクビ。ジョアンナもウソの出張がバレて、クビ。
ーそりゃ、そうだろう・・。-

 ・そして、再び大会。エンゾは115mを記録するが、ジャックは120mを出す。
ー二人とも、潜水病にならないのかな・・。普通の人間ではないなあ・・。-

■ギリシア -二人が幼き頃の冒頭のシーンが蘇る・・-
 ・”第14回世界選手権大会” 二人の決選の日。
 ローレンス博士は大会関係者に”115mは水圧など、人間の限界を超えている”と中止するように伝えるが、エンゾは強行。
 そして、エンゾはジャックの腕の中で息を引き取る。エンゾの亡骸を彼の希望通り、海底に連れて行くジャック。彼も意識を失うが、博士たちの努力により、蘇生する・・。

<ジャック・マイヨールをモデルにしているが、リュック・ベッソンが作り出した、”幼き頃からの友情で結ばれた男同士の潜水競争”を、ジャックが父を失ったショックから、イルカを心のよりどころに生きていた時に現れたニューヨークの女性ジョアンナとの恋を絡ませて描き出した作品。>

■蛇足
 私は、学生時代から登山(学生時代は少し、先鋭的な登山であった)をしているためか、エンゾとジャックの”より、深みを目指したい・・”と言う気持ちは、分かるような気がした作品である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
NOBU

5.0映画を好きになるきっかけをくれた

ミカさん
2020年6月11日
iPhoneアプリから投稿

幸せ

ほぼ初めてフランス映画に触れたのは、「グラン・ブルー」と「ベティ・ブルー」。確か14-15歳だったと思いますが、それがきっかけで本格的に映画が好きになりました。そして、「グラン・ブルー グレート・ブルー完全版」を初鑑賞。

フィルムのブルーも純粋なジャックとイルカの交流も、鑑賞して感じた事は「グラン・ブルー」を観た30年前と全く変わりませんでした。ただただ、巨大水族館の様な作品に圧倒されて自分自身がひとりのダイバーになった感覚。名作はいつまでも名作だし、自分にとって大切な作品はいつまでも大切です。

ジャックの事もエンゾの事も、凡人には全く理解ができないと思います。あるアルピニストが『山に登らないと死んでしまう』と言っていましたが、ジャックもエンゾも海に潜らないと死んでしまうのでしょう。『海に潜る』よりも『海に還る』と言った方が近いですね。動物の感覚で生きる彼らは、やりたいことだけをやるというとてもシンプルな生き方でした。

そして、それをやらないと死んでしまう人という意味では、映画作家も全く同じ。ジャックの魂とベッソンの魂が同じところで繋がったから、奇跡が起きた。

正直、今のベッソンの作品に興味はありませんが、私は多感な時期に今作を鑑賞して映画が大好きになったので、それこそベッソンには感謝しかありません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ミカ

3.0ジュリエットに捧ぐ

kossyさん
2020年4月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 とにかく、ラスト・シーンも謎だし、この手の映画は高評価できないな。絵の綺麗なところ、音楽が素晴らしいことは評価できるのだが、誰の視点で描かれているのかわからないため、消化不良になりそうだ。以前にもTVで観てるのだが、途中で寝ていたのかもしれない。2回目を見ても釈然としない・・・

 最初、英語とフランス語とイタリア語が飛び交うため、ずっと?マーク。英語の質問にフランス語で答えたりしてましたな。でも、完全版は笑いどころが多かった。それだけが救いだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy

3.0魅入られた男たち

2020年4月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

海中の美しさには惹かれるし、イルカとの共生も羨ましい。美しい彼女も捨てがたい。でも、人生は懸けられない。
体の限界に挑戦し、神秘の海に魅せられて、全てを懸ける。そんな男たちはハードボイルであるべきだ。女を愛し愛されてはいけないのではないだろうか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bluetom2000
すべての映画レビューを見る(全23件)

他のユーザーは「グラン・ブルー グレート・ブルー完全版」以外にこんな作品をCheck-inしています。