天地明察

劇場公開日

11%
45%
36%
7%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2010年第7回本屋大賞を受賞した冲方丁の小説を、「おくりびと」の滝田洋二郎監督が映画化。20年以上の歳月をかけて日本独自の太陰暦を作り上げていく天文暦学者・渋川春海の姿を描く。江戸時代前期、碁打ちとして徳川家に仕え、算術や星にも熱心な青年・安井算哲(後の渋川春海)は、4代将軍家綱の後見人で会津藩主・保科正之に目をかけられる。その頃の日本では、800年にわたり使われてきた中国の暦にずれが生じはじめており、算哲は保科から新たな暦を生み出すという一大計画の責任者に任命される。主演は「V6」の岡田准一。算哲の妻となるえん役に宮崎あおい。その他、中井貴一、松本幸四郎らが共演。

2012年製作/141分/G/日本
配給:角川映画、松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2012「天地明察」製作委員会

映画レビュー

4.0星を観るのが好きな青年。

2021年6月17日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館、VOD

知的

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
しろくろぱんだ

3.0地味な画面ながら面白い歴史モノ

SpicaMさん
2020年12月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

面白くて良い話で、主演の岡田准一も他のキャスト陣の演技も確かでいいのだが、基本、男性しか出てこない話なので、終始、画面が茶色かったw。なので、宮崎あおいの可憐な妻がしっかりといい仕事をして光っていた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
SpicaM

1.0春の海

2019年12月23日
iPhoneアプリから投稿

意匠に工夫無し。
人もドラマも薄っぺらい。
好きな物語だけに残念だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たろっぺ

3.5江戸のBL

2019年9月3日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

江戸時代にこんな話有ったのかと、勉強になる話。
安井算哲が今でも名を聞く囲碁の「本因坊」の絡みとか、
徳川光圀に目を掛けてもらってたとか、
関孝和との縁はホントかな?と思ったが、
関と安井の邂逅はBLに近いモノを感じて良かった。

岡田君の濃い顔は時代劇向きではないが、男気ある役は合ってる。
宮崎あおい、笹野高史、徳井優、横山裕、が良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
クリストフ
すべての映画レビューを見る(全62件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「天地明察」以外にこんな作品をCheck-inしています。