ファースター 怒りの銃弾

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ファースター 怒りの銃弾
0%
32%
48%
18%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ドウェイン・ジョンソン主演のアクションドラマ。銀行強盗を働いた際に仲間の裏切りに遭い、兄を亡くしたジェームズ(ジョンソン)は、10年の刑期を終えて出所すると、裏切り者の処刑を開始する。だが、引退を10日後に控えたベテラン刑事や身勝手なヒットマンらがジェームズの前に立ちはだかる。監督は「ザ・ダイバー」「ソウル・フード」のジョージ・ティルマン・Jr.。共演にビリー・ボブ・ソーントン、トム・ベレンジャー。

2010年製作/98分/PG12/アメリカ
原題:Faster
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

映画レビュー

3.0 単純な復讐モノ。と思いきや、探偵を使って集めた情報には最後の主犯...

kossyさん
2018年11月7日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 単純な復讐モノ。と思いきや、探偵を使って集めた情報には最後の主犯が抜けていた。

 一日一人ずつ殺していく様子はスピーディ。どうやって刑務所内で金を貯めたのかさっぱりわからないけど、復讐という本能だけで行動するドライバー(ロック)。兄が殺されたとき、彼も一旦は殺されたんだけど、後頭部から入った弾が頭蓋骨を滑り抜けて頬から貫通。後頭部には金属板が埋められてるって、まるで『キル・ビル』じゃないか。そして、どこかマカロニ・ウェスタン風の作風といい、引退間近の警官ビリー・ボブといい、雰囲気はすごくいいのだ。

 まぁ、ビリー・ボブが麻薬に溺れ、更生施設で知り合った妻とも離婚しているという胡散臭さが何とも言えないのだけど、最後に残った黒幕、しかも殺し屋(ジャクソン=コーエン)まで雇ったのが、実は彼だったというオチ。その殺し屋も蛇足気味なんだけど、報酬が必ず1ドルだけなのに、なぜか豪邸に住んでるところが不思議。この意味不明さも味がある。

 途中、殺した男の息子から「必ず殺してやる」と復讐の連鎖を直接言わしめてるし、牧師となった犯人の一味には“赦し”というテーマも含ませている。そうしたテーマも全体を通してみると弱いけど、よく頑張って作ったな、と言える映画。序盤のカーチェイスシーンはバックがメインとなってかなりスリリング。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

2.0なんだかなぁ・・

ちゃきさん
2016年6月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

期待したのにがっかりでした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちゃき

3.5これ又

REpowerさん
2016年6月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ドウェイン・ジョンソンを起用する意味が分からん。

ワイスピのドウェイン・ジョンソンは最高なのに・・・

やっぱり、筋肉隆々の肉体美を活かさんと!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
REpower

3.0欲張り過ぎか?

scopyさん
2014年10月3日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

笑える

単純

興奮

兄を殺された主人公の復讐もの。
コップが悪徳刑事なのだからもっと強面にして、主人公に絡ませた方が面白いと思う。
若い殺し屋は不要、若い妻とイチャイチャしていれば良い。
ラストの一直線の道路をまっしぐらに走り去って、ENDマークは気持ち良くスッキリしました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
scopy
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る