カウントダウンZERO

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
カウントダウンZERO
カウントダウンZERO
0%
60%
40%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ブラインドサイト 小さな登山者たち」のルーシー・ウォーカー監督が、「不都合な真実」の製作者とともに撮りあげた社会派ドキュメンタリー。2009年、アメリカ合衆国のバラク・オバマ大統領が表明した構想「核なき世界」の一方で、2010年現在、全世界で核兵器保有国は9カ国、核兵器開発技術を持つ国は40カ国に上る。各国の元首脳や工作員が、核兵器の実態と脅威を訴える。

2010年製作/89分/G/アメリカ
原題:Countdown to Zero
配給:パラマウント

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(c)2010 NUCLEAR DISARMAMENT DOCUMENTARY, LLC.

映画レビュー

3.0核兵器の現実。

ハチコさん
2011年9月18日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

知的

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ハチコ

3.5メッセージ性の強い作品

2011年9月9日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

知的

寝られる

「核兵器廃絶」を訴える社会的映画。

興味がない方にとったら、必ず寝てしまうほどシリアスな内容。

ただ、作品中の三つのテーマはかなり重要で、世界平和の為には意識すべき点であることは間違いない。

学生には特に観てほしい作品でもある。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
やべっち

4.0JFKって、いい事言うね。

2011年9月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

核の脅威に関するドキュメンタリー。

当時の関係者の数多いインタビューを中心に構成されているが、ロバート・マクナマラ元米国防長官を始め、ジェームス・ベイカー元米国務長官、ジミー・カーター元米大統領、トニー・ブレア元英首相、ミハイル・ゴルバチョフ元ソ連書記長など、各国のトップのインタービューも多数あるのは興味深い。

そして、その“当時の関係者”には、J.F.ケネディまでもが含まれる。JFKは、1961年の国連総会での演説で「我々は一本の糸で吊り下げられたダモレスクの剣(核兵器)の下で生きている。その糸は「事故」「誤算」「狂気」で切断される」我々が滅ぼされる前に核兵器は絶滅させねばならない」と語っている。その1961年の演説から今年で50年。JFKの語った理念は未だ実現されていない。

なお、映画のポスターには、オバマ米大統領の写真が多用されているが、オバマ大統領自身はニュース映像として出てくるのみで、その他には登場しない。

タイトルのカウントダウンZEROと言うのは、“核兵器がZEROになるまで”と言う意味と、“(JFKの言う)核に人類が滅ぼされるまでのカウントがZEROに向かって進んでいる”と言う2つの意味なんでしょうかね?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
勝手な評論家
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る