SP 革命篇

劇場公開日

SP 革命篇
18%
47%
28%
5%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

岡田准一主演の人気ドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」のシリーズ完結編となる劇場版第2作。官房長官を狙ったテロ事件から2カ月。怪我も回復し通常業務に戻った井上(岡田)ら第4係のSPたちは、麻田内閣不信任案の採決が行われる国会議事堂での警備につく。一方、野望の実現に向けて動き出した尾形(堤真一)は、人生の全てを賭けた計画を実行に移そうとしていた。国会内の様子がテレビで生中継されるなか、テロリストたちが一斉に行動を開始する。

2011年製作/128分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2011「SP」プロジェクトチーム

映画レビュー

4.0 「従順は美徳ではない。諦めも美徳ではない。理不尽、不誠実を感じて...

2022年2月16日
iPhoneアプリから投稿

 「従順は美徳ではない。諦めも美徳ではない。理不尽、不誠実を感じているなら自らの頭で考え、たちあがれ」

 SP尾形が国会を占拠した時に発した言葉。この映画の伝えたい1番のメッセージだろう。政治に対して不満を抱きながら、確かに日本国民は大人しく従順だ。ひと昔前のように学生運動など国民が行動を起こすことも近年はなく、不満を持ちながらも日々毎日を過ごしている。しっかり考えて、行動を起こすべきなんだろう。と改めて考えさせられた。
 国会を占拠する綿密な計画がよく練られていて、よく出来ている。アクションもちょうど良い感じ。もう、3度目かの鑑賞だが,何度見ても岡田くんがカッコいい。真木よう子もカッコ良い。映画の中でのツイッターと同じくSP〜カッコいい〜🥰
 映画の中で駿河太郎を発見、こんなところに出てたのね〜、エンドロールで柄本佑の名前を発見、んーわからなかった😅
 V6は絶対に嫌いでは無し、岡田くんが主演だから当然なのかもしれないが、ラストにアイドルの歌が流れてしまうのはどうなんだろう。今回の映画とは曲が合わないように感じてしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アンディぴっと

3.0やっぱり残念。

2021年11月20日
iPhoneアプリから投稿

ストーリーがね、、、ダラダラしてる。お約束のコントみたい。お決まりのやりとりに話がちょこっとついてるような仕上がりが奥行きがなくて物足りない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
大粒 まろん

3.0真木よう子、回復早過ぎね?

2021年5月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

前編「野望編」で肩のあたりを刺された真木よう子、「革命編」では、そんなに時間たってないのに、普通に動いてます。

つながりが…

回復早すぎるだろう。

劇場公開では何か月か時間かけて公開したので違和感なかったのでしょうか。
続けてみたら、あれ?っと思いました。

2017.10.9

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うそつきカモメ

4.5アクションシーンがかっこよかった!

2020年3月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

楽しい

興奮

アクションシーンがかっこよかった!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
黒崎辰宜
すべての映画レビューを見る(全47件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「SP」シリーズ関連作品