FLOWERS フラワーズ

劇場公開日

FLOWERS フラワーズ
21%
41%
19%
11%
8%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

蒼井優、鈴木京香、竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵、広末涼子の6女優が、昭和から平成にいたるまでの3代の女性たちを演じる群像劇。監督は「タイヨウのうた」の小泉徳宏。昭和11年、封建的な家長制度で生まれ育った凛(蒼井)は、親同士が決めた結婚を受け入れられず、花嫁姿のまま家を飛び出す。時は過ぎ昭和30年、凛の長女・薫(竹内)、次女・翠(田中)、三女・彗(仲間)は高度経済成長のなか、たくましく成長していた。そして平成21年、そして平成21年、彗の長女・奏(鈴木)は、平凡ながらも幸せな生活をおくる次女・佳(広末)を優しく見つめながら、人生の岐路に立たされていた。

2010年製作/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2010 映画「FLOWERS」製作委員会

映画レビュー

1.0無謀な企画先行

odeonzaさん
2019年10月20日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

 6人の女優を出すという無謀な企画ありき、110分を6で割ると18分、限られた時間の中では全ての女性の人間性まで掘り下げる余裕がない、やむを得ず結婚、出産、死とか、エポックメーキングなエピソード、幸不幸を取り混ぜて並べ、お好きなものをどうぞ召し上がれと幕の内弁当状態に・・。俄か作りの脚本は新鮮味がなくテレビ小説のダイジェストを観ているよう。
唯一の2枚目、大沢たかおさんに変なメガネを掛けさせるし男どもはヒール役か引き立て役に回された。エピソードの配置が杜撰で母子3代のつながりの必然性は画面からは感じられない、血縁などストーリーの関係性を出す為に頭で考えたこじつけだろう、脚本を練りに練って、昔の巨匠をもってしても難しい題材を甘く見たとしか言いようがない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza

3.0 それぞれの時代における結婚観。さすがはロボット製作だけあって、昭...

kossyさん
2018年11月9日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 それぞれの時代における結婚観。さすがはロボット製作だけあって、昭和初期はモノクロで次はフィルムをぼかしたり、とか工夫の跡がみえる。しかし、全体的にはだからどうなの?といった内容・・・惜しい。
 結局は人気女優の競演といったイメージが強く、何も残らない。

 映画館で観たのに、そのときは誰と誰が親子関係で・・・などと考えるのが楽しかっただけ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

5.0すごくよかった

51さん
2017年6月15日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

幸せ

なんかいいかなぁ~と思って借りました。こんなにいい映画だとは思いませんでした。

彼女たちがつながっていると気付いた時には、こんな映画の撮り方もあるんだなあと感心しました。

何より俳優陣がいい。

蒼井優さん、鈴木京香さん、竹内結子さん、田中麗奈さん、仲間由紀恵さん、広末涼子さん。みんなすばらしい。

大沢たかおも、いのっちも。

見てよかった。こんな映画が好きです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
51

3.56人の女優達による命のリレー

2015年3月26日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
松井の天井直撃ホームラン
すべての映画レビューを見る(全21件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「FLOWERS フラワーズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。