マルドゥック・スクランブル 圧縮

劇場公開日

マルドゥック・スクランブル 圧縮
13%
48%
35%
4%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

第24回日本SF大賞を受賞した冲方丁の小説を3部作で映画化する第1部。未来都市マルドゥックシティの少女娼婦ルーン・バロットは、裏社会の陰謀に巻き込まれ命を落としかける。しかし、人命保護を目的とした緊急法令「マルドゥック・スクランブル09(オー・ナイン)法」によって救われ、禁じられた科学技術を身に宿したバロットは、相棒のネズミ型万能兵器ウフコックとともに自らが巻き込まれた陰謀に立ち向かっていく。

2010年製作/65分/PG12/日本
配給:アニプレックス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
冲方丁
脚本
冲方丁
キャラクターデザイン
鈴木信吾
中井準
総作画監督
鈴木信吾
中井準
メカ・銃器デザイン
大久保宏
色彩設計
海鉾重信
美術設定
塩澤良憲
美術監督
野村正信
撮影監督
福士享
音響監督
三間雅文
音楽
Conisch
主題歌
本田美奈子.
アニメーション制作
GoHands
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)マルドゥック・スクランブル製作委員会

映画レビュー

3.5完全版も観たいです。

刺繍屋さん
2019年6月29日
iPhoneアプリから投稿

これだけ短時間の中に独特な世界観を巧く映像化したものだと感心しました。

だからと言って態とらしい説明が入る訳でも無く、展開もスムーズで面白かったです。

あのような終わり方だったので続きも当然観ますが、積みっ放しになっている原作も読んでみようと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
刺繍屋

4.5それが今のおれの有用性だ

yonda?さん
2018年6月30日
PCから投稿

ウフコック最高。八嶋智人が良い声で上手すぎる、説得力ある。

一度死んで生まれ変わった少女が生きる意味を探す物語。

登場人物や機関の名称などが卵にちなんだものになっている。
「バロット」は孵化直前に茹でられたアヒルの雛、「シェル」は卵殻、「イースター」は復活祭を祝うカラフルな卵、「ウフコック」は煮え切らない卵、「ボイルド」はゆで卵。

ボイルドが差し向けた異形の殺し屋たちは、バロットを殺すのが目的ではなくて、ウフコックを使い手に逸脱させるのが目的。思惑通りになってしまうバロット。力を手にした若さ故の過ち。
万能兵器である道具存在のウフコック。自分のことを濫用したボイルドを許さず決別したが、バロットに対してはどうするのかというのがPART1。ものすごいいいとろで終わる。

大今良時のマンガ版も傑作です。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
yonda?

5.0(ナチズムに賛同する気は全く無いが‥ゲルマンと⇒)日本人てのは優れて‥

2012年7月28日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

興奮

難しい

手先が器用?

‥クラフトマンシップつながり?
冲方さんや士郎さんの世界観‥/日本人のイマジネーションと繊細なクリエイティビリティて‥
まさに世界イチなのでは無いだろうか?

そして実は‥
この作品をイチバン盛り上げているのは‥

CVの林原めぐみさんと八嶋秀人さんだろうヽ('ー'#)/?

バレッタとウフコックを良く表せてるd(^O^)b

原作未読な俺は‥
かなりシンドイが‥
【圧縮】に続く‥【燃焼】と【排気】も期待大です‥
絶対見ます('◇')ゞ (圧縮の5分長い完全版も見たい!)

☆評は‥
DVD100円水準にて‥(^-^)

DVD買う度⇒⑤★★★★
モ、1回見たい度⇒⑤☆☆☆☆☆
オススメ度⇒⑤♪♪♪♪♪
デートで見る度⇒①◎

観る相方o(^o^)o】男子の一人見をオススメします〜~ヽ('ー`)ノ~
ジャパニメーションの底力‥
◇ジブリは墜ちた。
後は‥
◇プロダクションIGや‥
◇マッドハウスや‥
●サマーウォーズや‥
●攻殻機動隊や‥
●レッドラインが引き継ぐから‥
万事に⇒おK!

素晴らしいし‥
‥美しい(・ω・)ノ
メイドインジャパン‥
‥‥クールジャパン?
ジャパニズム最高(*^_^*)♪

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
えびかに伯爵

3.515歳の少女バロットとネズミのウフコックの会話は、ハードボイルド小説のよう

aotokageさん
2010年11月11日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

難しい

原作は、沖方丁の人気SF小説。「蒼穹のファフナー」などアニメ制作にも関わる原作者が脚本も手掛ける。
原作の過激な暴力や性描写のため、アニメ化は難しく、一度企画も流れたらしい。
今回も何とかPG12で公開にこぎつけた。

原作未読、映画を見た感じでは、舞台は近未来で、宇宙にも進出し、大きな戦争もあったらしい。「ブレードランナー」で描かれた世界に近いか
遺伝子工学やサイボーグなどのテクノロジーが発達する(使用は制限されている)。
中でも、ネズミ型の万能兵器ウフコックは、魔法のような超テクノロジー。
ラジオやパソコンのマウス?などあらゆるものに変身できて、人語も操り博識で哲学さえも理解してる。

悲惨な生い立ちで娼婦に身を落としていた15歳の少女バロット(声・林原めぐみ)は、若くてハンサムなカジノ経営者シェルに拾われて庇護を受けていたものの、ある一言が(脳にトラブルを抱える)彼を激怒させ、残酷なやり方で殺されかける。
シェルの犯罪を追ってるドクターイーストらに助けられた瀕死のバロットは、禁じられた特殊技術を施され蘇った。
その代償として、シェルを裁く法廷に証人として立つ一方、ウフコック(声・八嶋智人)が護衛につくだけでなく自らも射撃など身を守る術の訓練を受ける。
法廷を有利にすすめるシェルだが、殺し屋たちも雇いバロットの抹殺を計る…。

バロットを護衛するため、四六時中行動を共にする万能兵器ウフコック。
金色のリアルなネズミの姿から(トッポジージョのような)シャツに吊りズボンのマスコットのようなカッコウをしたり、もっとすごいものに変身したりもする。

15歳の少女バロットとネズミのウフコックの会話は、ハードボイルド小説のようで、ときに哲学的でもある。
原作者が、映画「レオン」の影響を受けたとの話もあり、男と女の関係を思わせるようなところもある。

全体の画がアニメ「攻殻機動隊」のようだが、雰囲気は、ヒロインが出ない「イノセント」のようなハードボイルド色が濃い。
そういうのが好きな人には、おすすめ。
三部作で今回のラストもいいところで終わってしまってる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
aotokage
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「マルドゥック・スクランブル」シリーズ関連作品

他のユーザーは「マルドゥック・スクランブル 圧縮」以外にこんな作品をCheck-inしています。