ブルーノ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ブルーノ
11%
46%
35%
3%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

問題作「ボラット/栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」でブレイクした人気コメディアンのサシャ・バロン・コーエンが、ブルーノというゲイのオーストリア人ファッション・レポーターに扮して大暴れするコメディ。ハリウッドでセレブになることを夢見るブルーノは、マドンナのように養子をもらったり、テロリストに誘拐されたりと、自分なりの“セレブになる方法“を実践していく。

2009年製作/80分/G/アメリカ
原題:Bruno
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2009 MRC II Distribution Company LP

映画レビュー

1.5セレブリティな

ミカさん
2020年5月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

セレブリティへの皮肉は面白いと思いましたが、
サシャ・バロン・コーエンの毒と下ネタが強烈すぎて、胸焼けを起こしました。私はボラットの方が好みです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミカ

0.5Kidding!

verde83さん
2019年12月22日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

このヒトは、いったい、この作品で何を言いたいのか理解できづらい。
何んとなくわかるのは、セレブたちが養子をもらうことを皮肉ってることとかだが、手法が意味不明。
Africanの赤ん坊をaddoptするところ、African Americansが猛烈に激怒してるところは面白かったが、合衆国のAfricanも含めて「貧しい」= Africaって、代名詞みたいになってる。
ある合衆国のMexican comedianがステージのネタで言ってた、「political correctnessは変だ」、ま、そういうことを言いたいんだろうね。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
verde83

3.0 今回はゲイのTV司会者ブルーノ(コーエン)。オーストリアの有名人...

kossyさん
2018年10月31日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 今回はゲイのTV司会者ブルーノ(コーエン)。オーストリアの有名人という設定らしい。悪趣味もいいところ。最初はポーラ・アブドゥルとかハリソン・フォードが登場して面白いけど、だんだんと腹が立ってくる。ゲイがいけないのか?といった社会派メッセージの微塵も感じられなく、逆にゲイをバカにしているのだ。まぁ、最後にはそれとなくゲイ批判を自ら覆すような方向に持って行ったところは評価できるかも・・・でも金網リングでのブルーノとルッツのラブシーンはいただけない。きしょい・・・

 最後には反戦ソング?を歌うブルーノ。これがまたすごい。ボノ、スティング、エルトン・ジョンなど大物アーティストをそのまま使ってる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

2.5不覚にも写真ネタでちょっとだけ笑う

2015年3月26日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
松井の天井直撃ホームラン
すべての映画レビューを見る(全8件)