ザ・ファイター

ALLTIME BEST

劇場公開日:

ザ・ファイター

解説

「スリー・キングス」のデビッド・O・ラッセル監督が、マーク・ウォールバーグとクリスチャン・ベールを主演に迎え、名ボクサー、ミッキー・ウォードと彼の異父兄ディッキー・エクランドの絆を描いた実録ドラマ。1980年代のマサチューセッツ州ローウェル。米ボクシング界のスター、シュガー・レイ・レナードと拳を交わしたことのあるディッキー(ベール)は街の英雄だったが、戦いに敗れたことから麻薬に手を染め、投獄される。そんな兄の陰でミッキー(ウォールバーグ)は早くからアマチュアボクサーとして実績を積み、頭角を現すが……。クリスチャン・ベールとメリッサ・レオが第83回米アカデミー賞で助演男優賞、助演女優賞を受賞した。

2011年製作/115分/PG12/アメリカ
原題:The Fighter
配給:ギャガ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第68回 ゴールデングローブ賞(2011年)

受賞

最優秀助演男優賞 クリスチャン・ベール
最優秀助演女優賞 メリッサ・レオ

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演男優賞(ドラマ) マーク・ウォールバーグ
最優秀助演女優賞 エイミー・アダムス
最優秀監督賞 デビッド・O・ラッセル
詳細情報を表示

DVD・ブルーレイ特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2010 RELATIVITY MEDIA. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

4.0良心的ボクシング映画

越後屋さん
2022年5月15日
PCから投稿

アメリカ映画はボクシングと野球に名作多いです。次がホッケー。意外にフットボール、バスケットボール、ゴルフ、テニスの映画は少ないですね。
この作品も実話ですが兄弟愛を中心にその周辺の人々も丁寧に撮っているので感情移入し易いです。試合のシーンは手持ちカメラ使ってリアリズムと臨場感は今までのボクシング映画の中でも出色ですが、ダラダラ続けないところも好感を持てます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
越後屋

2.5感動は薄い

2022年3月25日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

マーク・ウォルバーグとクリスチャン・ベールという顔合わせと、アカデミー賞助演男優・助演女優賞受賞という箔がついて、期待値はかなり高かったのですが、肝心の映画の内容は娯楽性が低く、ブルーカラーの日常を延々と見せられうんざりします。
試合のシーンも爽快感のある分かり易さがなく、こんなものかなという感じでした。

2013.7.3

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うそつきカモメ

4.0ミッキー・ウォード!

kossyさん
2021年10月17日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy

3.5クリスチャン・ベイルの役者根性に恐れいりました。

J417さん
2021年4月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

クリスチャン・ベイルの役者根性に恐れいりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
J417
すべての映画レビューを見る(全51件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る