13日の金曜日

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
13日の金曜日
6%
25%
50%
13%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「テキサス・チェーンソー」のマイケル・ベイ製作&マーカス・ニスペル監督が再タッグを組み、79年の名作「13日の金曜日」を新たな解釈で甦らせたホラー。行方不明の妹を探すためクリスタル・レイクを訪れたクレイ。地元警察や住民の警告にも耳を傾けず捜索を始めるクレイだったが、いつしか彼は殺人鬼ジェイソンが潜む領域に足を踏み入れてしまい……。主演はTVシリーズ「スーパーナチュラル」でブレイクしたジャレッド・パダレッキ。

2009年製作/95分/アメリカ
原題:Friday the 13th
配給:パラマウント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

DVD・ブルーレイ特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2008 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.0クリスタル・レイクへようこそ・・・

2019年12月27日
スマートフォンから投稿

怖い

興奮

今まで観た映画のオープニングでタイトル出るまでが1番長いかも(笑) ジュリアンナ・ギルのベッド・シーンは今まで観た映画のベッド・シーンでトップクラスでした(笑) 続編観たかったなあ・・・(涙)

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
映画は生き甲斐

0.5一応作ったというアリバイ作りの映画!!

2019年8月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

寝られる

ジェイソンが殆ど出てこないので、あれっ何の映画を観ているんだっけ、という気持ちになってきます。改めて作ってみたら、魂までは入らなかったという感じです。80年代の猛烈な熱帯夜という、時代の空気が大事だったのだと思います。エロシーンも単調で全くエロくなく、取って付けたような印象です。新機軸がある訳でもなく、脚本がつまらないし、エロはもっとエロく、殺害シーンはグロくて笑える程度で良かったと思います。USJのジェイソンの方が、遥かに効果的な演出でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
アンジェロ

2.0ほのぼのクリスタル・レイク

kossyさん
2019年3月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 なぜ今“13金”なのか・・・しかも13日の金曜日に世界同時公開なのだ。監督はマーカス・ニスベル、製作にはマイケル・ベイが名前を連ねている。そういえば『テキサス・チェーンソー』も同じコンビでリメイクされ話題を呼んでいたが、似たような目的なのだろう。脚本も『フレディVSジェイソン』でデビューした二人のようだし、使い回されて飽きられてきたシリーズに新風を吹き込みたかったのか・・・とはいえ、ジェイソンの生みの親とも言うべきショーン・カニンガムも製作に加わってるため、ほとんど寄せ集めのリメイクとなっていた。

 新しくシリーズ化させる計画があるのかないのかわかりませんが、どうせラジー賞候補となってヤル気をなくし、頓挫するのがオチ。目新しさとか得るものがあったかと考えると、懐かしいナイト・レンジャーの「シスター・クリスチャン」が聴けたことくらいで、『ディスタービア』から注目していたアーロン・ヨーが単なる酔っ払いになってたことや黒人青年がひどい扱いを受けていて可哀そうになってきた・・・しかも変態だし・・・一方、メインの俳優はジャレット・パダレッキとダニエル・パナベイカーは今後売れるのかもしれません。

 何人も殺されてるのに、最も怖かったのは犬とともに登場した婆ちゃんだけ。思えば、旧シリーズでも怖かったのはジェイソンママだけだったかも。まぁ、映画館で観る価値があるとすれば、音響効果だけでしょう。本国では若者たちが大喜びしながら観てるんだろうなぁ・・・ラストシーンなんて拍手喝采なのかも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

1.0これ、リブートなんだ

2018年7月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

子供の頃から慣れ親しんで来た「13日の金曜日」シリーズ。

クリスタル・レイクでのキャンプで、バカ騒ぎする学生達が、謎の殺人鬼ジェイソンに片っ端から惨殺されるストーリー。

序盤で早々に ジェイソンに片付けられていくバカ者…じゃなくて…若者達。
と思ったら、その行方不明になった妹を探す兄(ジャレッド・パダレッキ)の話だった。
そこがリブートたる所以なのかな…。
ジェイソンも、初めは麻袋?包帯巻き?みたいだったし。
途中でホッケーマスクを見付けたシーンは「ハロウィン」と同じだね。

リブートと言っても真新しさは特になく、初期の頃の静かに迫り来るジェイソン像も皆無。恐怖はまるで感じない。
脚本が悪いのかな。

バカ騒ぎするバカ者達が浮いてた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
m@yu-chan-nel
すべての映画レビューを見る(全19件)