テラビシアにかける橋

劇場公開日

テラビシアにかける橋

解説

77年に発表され、児童文学界のノーベル文学賞と言われる国際アンデルセン賞を受賞したキャサリン・パターソンの同名ファンタジー小説の映画化。学校にも家庭にもなじめない少年ジェスは、個性的であるがゆえにクラスで浮いてしまっている転校生の少女レスリーと親しくなる。2人は豊かな想像力で森の中に空想の国“テラビシア”を築くが……。監督は「ザ・シンプソンズ」「ラグラッツ」など、アメリカの人気アニメを手掛けてきたガボア・クスポ。

2007年製作/95分/アメリカ
原題:Bridge to Terabithia
配給:東北新社

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)Copyright 2006 Walden Media, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

3.5一言「久々のファンタジー!」

fukui42さん
2022年8月5日
iPhoneアプリから投稿

国際アンデルセン賞(児童文学のノーベル賞)受賞の、児童文学が原作。
って言うのを知らずに録画してました。

子供の頃に「秘密基地」を作るのって、憧れたなあ。
それを実行に移した子供たちが主人公。
テイストは、ちょっとハリポタの1作目系って感じ。

秘密基地=テラビシア王国で繰り広げられる夢物語に。
現実の話が交わることで。
「本当にあるんじゃ?」と思わせるワクワク感もありました。

夢物語の中でしか自分を見出せない主人公が。
現実の悲しい出来事を経て、周囲の大人の温かい眼差しに気づく。
ここが一番「そうなんだよお〜」って、語りかけてました私。

私にも長い間脳内に秘密基地を持ってたっけ。
そんな懐かしさを思い出させて、くれました。

⭐️今日のマーカーワード⭐️
「心の目を開いて」

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
fukui42

2.5次はレスリーも誘いましょう

GABIさん
2022年7月18日
iPhoneアプリから投稿

見た時の心象によるのかもしれないが、今ひとつ何かよく分からなかった。嫌な現実世界から逃避し、秘密の空想世界を持つ事は楽しく、それを友人と共有できるという事はなんと素晴らしい時間かと思わせる。
にしても、いつもながらのイジメが陰湿な上、仕返しとしての主人公達の取った行動はいかがなものか、それがああいう形でまた登場となるとあの子の実際の生活に影響がないものか心配になった。
主人公に対する親の態度も如何なものか、ほかの子達に対する態度と違い過ぎ、お姉さん達何してる。
最後はそうなる事は予測が付いたが子供映画としては悲し過ぎ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
GABI

3.0絵の上手な孤独な少年と転校生の少女の爽やかな友情物語。 豊かな自然...

省二さん
2022年5月25日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

絵の上手な孤独な少年と転校生の少女の爽やかな友情物語。
豊かな自然の中、秘密基地で遊ぶのは子どもの頃を思い出す。
テラビシアはファンタジーというよりも単なる空想の世界なのでどうでもいい。
憧れの美人先生と「デート」している間に少女が亡くなってしまったのは何とも切ない。
8年生のいじめっ子少女が突然いい子になったのは少し違和感があるかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
省二

5.0最初と最後、てか途中から…

2020年12月3日
iPhoneアプリから投稿

この物語、世界観や先入観がものすごく自分にあっていました。
テラビシアは本当にあるんじゃないかなって思わせてくれた映画でした。
心の目を大きく開いてみてみないとなって感じです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
拓也石川
すべての映画レビューを見る(全34件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る