パニッシャー
ホーム > 作品情報 > 映画「パニッシャー」
メニュー

パニッシャー

劇場公開日

解説

家族を殺されたFBI捜査官が制裁者として生まれ変わる様を描いたアクション・ドラマ。人気アメリカン・コミックの映画化。監督・共同脚本は「アルマゲドン」などの脚本で知られるジョナサン・ヘンズリー。監督はこれが初めてとなる。共同脚本は「007/ワールド・イズ・ノット・イナフ」のマイケル・フランス。撮影は「パニック・ルーム」のコンラッド・W・ホール。衣裳は「デアデビル」のリサ・トムチェスジン。出演は「ドリームキャッチャー」のトム・ジェーン、「閉ざされた森」のジョン・トラヴォルタ、「プロフェシー」のウィル・パットン、「レインメーカー」のロイ・シャイダー、「ジョンQ/最後の決断」のローラ・ハリング、「フォーン・ブース」のベン・フォスター、「アメリカン・サイコ」のサマンサ・マシス、「デュエット」のジョン・ピネット、「X―メン」シリーズのレベッカ・ローミン=ステイモスほか。

ストーリー

裏社会を支配する資産家ハワード・セイント(ジョン・トラヴォルタ)。ある夜、彼の溺愛する息子ボビー(ジェームズ・カルピネロ)がFBIによって殺された。怒り狂うセイントは、ボビーを死に至らしめたFBI潜入捜査官フランク・キャッスル(トム・ジェーン)の一家を虐殺。家族を失ったキャッスルは、セイントを法律では十分に罰しきれないことを知り、闇の私刑執行人パニッシャーへと生まれ変わる。身を隠しているアパートの住人、ジョアン(レベッカ・ローミン=スミス)、デイヴ(ベン・フォスター)、バンポ(ジョン・ピネット)の暖かい友情に恵まれつつも、キャッスルはセイントを制裁する機会を狙っていた。一方、キャッスルが生き延びていることを知ったセイントは、2人の殺し屋、ハリー・ヘック(マーク・コリー)とザ・ロシアン(ケヴィン・ナッシュ)を送り込む。それを交わしたキャッスルは、セイントの妻リヴィア(ローラ・ハリング)と、彼の右腕であるクエンティン・グラス会計士(ウィル・パットン)の行動を追う。そしてクエンティンがゲイであり、それをセイントに隠していることを知った。キャッスルはクエンティンを脅迫。そして彼とリヴィアが浮気しているとセイントに思い込ませた。かくしてセイントはリヴィアとクエンティンを自ら殺害。そのあとキャッスルがセイントを殺害した。そしてキャッスルは、自殺を思い止まり、法で裁けない悪人たちを制裁していくことを決意するのだった。...

作品データ

原題 The Punisher
製作年 2004年
製作国 アメリカ・ドイツ合作
配給 ソニー・ピクチャーズ
上映時間 123分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全12件)
  • マーベルの人気ダークヒーロー ・家族を無惨に殺されたおやじがスカルTシャツロングコートで復讐に燃える ・同じアパートに住むボンクラたちとのほのぼのシーンから彼らを傷つけられてプッツンしてからボスのトラボルタの家族を一人ずつ殺... ...続きを読む

    mimiccu mimiccuさん  2018年6月14日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 2回目 トラボルタのはまり役! 最愛の人たちを殺してしまうようにしむけるとこ、これぞ復讐!いや、制裁ですね。 アパートの人たち、とてもいい味出してました☺️ ...続きを読む

    はる はるさん  2017年12月10日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 割と弱めなパニッシャーさん ネタバレ! 家族を殺され復讐に燃える男の話。 マーベルシリーズの中でも人気なダークヒーロー、パニッシャーの映画です。 もっと冷酷に淡々と復讐していくと思いきや色々な人に助けられながらやっと達成する感じです。... ...続きを読む

    2016年4月5日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

アルマゲドン パルプ・フィクション ヘアスプレー ジュマンジ
アルマゲドン (字幕版) パルプ・フィクション (字幕版) ヘアスプレー (字幕版) ジュマンジ (字幕版)
  • Powered by Amazon

「パニッシャー」シリーズ関連作品

他のユーザーは「パニッシャー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi