ブルークラッシュ

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
20%
52%
28%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

サーファー・ガールたちの日常を描いた青春映画。監督・脚本は、「ロック・スター」の脚本などで知られる元俳優のジョン・ストックウェル。製作は「ビューティフル・マインド」のブライアン・グレイザー。撮影は「ベリー・バッド・ウェディング」のデイヴィッド・ヘニングス。水中撮影は「007 ダイ・アナザー・デイ」のドン・キング。出演は「タイタンズを忘れない」のケイト・ボスワース、「バイオハザード」のミシェル・ロドリゲス、「ビロウ」のマシュー・デイヴィス、これが映画デビューとなるサノー・レイク、「スパイダー」のミカ・ブーレムほか。

2002年製作/104分/アメリカ
原題:Blue Crush
配給:ギャガ・コミュニケーションズ(ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン=ギャガ・コミュニケーションズ 提供)

ストーリー

ハワイのオアフ島ノースショア。アン・マリー(ケイト・ボスワース)は、親友のエデン(ミシェル・ロドリゲス)とレナ(サノー・レイク)、妹のペニー(ミカ・ブーレム)の4人で、サーフィン漬けの毎日を送っている。小さな頃から天才サーファーと呼ばれたアンは、世界一危険と言われるサーフィン大会、パイプ・ライン・マスターズで優勝するという夢があった。しかしサーフィン中の事故がきっかけで、恐怖心から思い切りのいいライディングができなくなっている。そんな自分に打ち勝つために大会出場を決意するアンだが、バイト先のホテルで出会ったプロ・フットボールのスター選手マット(マシュー・デイヴィス)と恋におちる。サーフィンを忘れ、彼に夢中になっていくアン。そんな彼女に対し、親友二人はもう一度夢を思い出させようとする。自分の本分に目覚めたアンは、大会に出場。中々波に乗れなかったが、最後の大波を見事に乗りこなす。大会では敗退という結果になったものの、観客は彼女の虜となり、喝采を送るのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0サーファーズストロングス

2015年6月26日
iPhoneアプリから投稿

サーフィンを通して、サクセスストーリーやジェンダー、勇気を持つことを教えてくれたと感じた。

私はサーフィン映画はなんか女性が主人公の物語が多いなとも思うが、やはり女性を主人公にすることで女性じゃ無理だとか、立場の弱さや男性からの皮肉が存在していることを表現。

その中で強く立ち上がるその姿に、心を打つ魅力あるシーンが生まれるのだと思う。

また、私はこの映画でサーフィンの素晴らしさとともに恐怖心も覚えた…

以前サーフィンで鼻を骨折した私は…
正直恐怖心をまだ覚えている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
だいこん

4.5雰囲気だけでも見る価値有り!

lomolaboさん
2012年2月26日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

興奮

オープニングのシーンだけでも星が一つ多くなるぐらい海に行きたくなる。

夜があける雰囲気、朝日に反射する波の表面、オフショアでしぶきをあげてる感じがもうたまらない!

ラストのチューブライディングが見てるだけで涙が出てしまう。

どうしてサーフムービーはこうも心が惹かれるんやろw

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
lomolabo
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る