ワイルドバンチ

ALLTIME BEST

劇場公開日

27%
47%
24%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

バイオレンス映画の巨匠サム・ペキンパー監督が、20世紀初頭のメキシコを舞台に滅びゆくアウトローたちの姿を描いた傑作西部劇。1913年、アメリカ・テキサスでの銀行強盗に失敗したパイクら強盗団はメキシコに逃走する。旧友ソーントンら賞金稼ぎに追われる中、メキシコ政府のマパッチ将軍の依頼で米軍用列車から武器を強奪するパイクたちだったが、マパッチの裏切りに遭い、仲間を人質に取られてしまう……。スローモーションに細かいカットを挿入するペキンパーのアクション演出は後続に大きな影響を与えた。出演はウィリアム・ホールデン、アーネスト・ボーグナイン。

1969年製作/137分/G/アメリカ
原題:The Wild Bunch

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Album/アフロ

映画レビュー

5.0良心のかけらもないのが、良いと思う。

マサシさん
2022年3月31日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

理屈なんてどーでも良い。格好良い。まさにマカロニ・ウエスタン。完璧な悪の話で、許される話では無いが、良心のかけらもないのが、良いと思う。銃の音がマカロニ・ウエスタンと同じならもっと良かったのにと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マサシ

3.0岡本喜八の「血と砂」の方が上

2022年3月1日
PCから投稿

これは往年の名匠と言われるそのサム・ペキンパーの代表作だがどこが良いのかよくわからない。映画全体に漂うやばい雰囲気、ワイルドな雰囲気がいいのかな?
映画全体のテーマとしては「明日に向かって撃て」(紅の豚に大きな影響を与えている)の方が好きだ。またワイルドバンチの評価を高めていると思われるラストシーンに関しても同じラストシーンを持つ岡本喜八の「地と砂」のほうが桁違いに凄いと思う。もちろん「地と砂」の方が作られた年代は古い。ペキンパー、「地と砂」を見たんじゃないだろうか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KIDOLOHKEN

3.0滅びゆくウエスタン文化の中で

かつさん
2019年1月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

 アクション映画という切り口から入ったので、最初は物足りなさを感じてしまっていた。マグニフィセントセブンでのカッコいいアクションとかに比べると見劣りしたからね。
 ただこの映画の本質は、滅びゆくウエスタンの文化とその中で引き際を探す強盗団の人間ドラマと見るとこの映画の違った面が見えてくる。
 列車からの強奪やその後の逃走劇などなかなか迫力があった。
 ラストの仲間を救うために玉砕覚悟で戦いに向かうシーンはこみ上げてくるものがあった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
かつ

5.0世の中はクソだけど素晴らしい

tさん
2018年11月11日
スマートフォンから投稿

サムペギンパーの映画観たことなかったのでDVDで観た。1969年の作品。
ガンガン銃撃しまくる西部劇。途中の風呂のシーンが印象的なのは、出てくるおっさんがとにかく汚いから。荒野を彷徨って何日も風呂入ってねーんだろうな笑。
なんていうか、、、この映画の登場人物達は、マジで自分のことしか考えてない。仲間でさえも、いつ裏切るやもわからない。。。なんか、現代日本のサラリーマンの日常生活を観ているようだった笑。これがサムペギンパーの世界観なのか。
ストーリーは明日に向かって撃て、に似ているけれど、映画の主張はかなり違うと思う。
明日に向かって撃て、は世の中に居場所なんてないから、全てを諦めて世捨て人になろうぜ系の中二病ロードムービー。全く救いが無い。
ワイルドバンチは、世の中のエゲツなさを西部劇に反映してみました系、リアリズム追求型ムービー。最後、ウィリアムホールデン、アーネストボーグナインが男気を見せ、救いのある感じで終わる。世の中はクソだけど、居場所はちゃんとあるんだぜ!ということ。納得。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
t
すべての映画レビューを見る(全17件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る