リーサル・ウェポン2 炎の約束

劇場公開日

11%
50%
33%
3%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

巨大な国際麻薬組織に立ち向かうロス市警の2人の刑事の戦いを描くシリーズ第2作。製作・監督は「リーサル・ウェポン」のリチャード・ドナー、共同製作はジョエル・シルヴァー。シェーン・ブラックとウォーレン・マーフィーのストーリーを基に、脚本は「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」のジェフリー・ボーム、撮影はスティーブン・ゴールドブラット、音楽はマイケル・ケイメンとエリック・クラプトン、デイヴィッド・サンボーンが担当。出演はメル・ギブソン、ダニー・グローヴァーほか。

1989年製作/アメリカ
原題:Lethal Weapon 2
配給:ワーナー・ブラザース

ストーリー

ある夜ロスのダウンタウンで、リッグス(メル・ギブソン)とマータフ(ダニー・グローヴァー)の2人の刑事は、暴走するBMWの中から大量のクルーザーランド金貨を見つけた。運転手は逃亡するが、やがて彼は死体となって発見されるのだった。しばらくして2人は、麻薬組織が儲けた裏金を合法化させてきた銀行員レオ(ジョー・ペシ)の護衛を命じられる。邪魔な存在となった今、組織から命を狙われたレオは、かつて一度連れて行かれた組織の影のボスの家を思い出し、2人を案内するが、激しい銃撃戦とカーチェイスの末に捕えた人物は、南アフリカの外交官ラッド(ジョス・アックランド)で、治外法権に守られていることにより彼を釈放せざるを得なかった。事件を嗅ぎつけられたことを知ったラッドは、麻薬取引で儲けた莫大な金を国外へ運び出す準備を始めると同時に、自分の正体を知るリッグスたちを殺そうと企んだ。マータフは自宅のトイレに仕掛けられた爆弾で、危うく命を失いそうになるし、何も知らずにラッドの秘書をしていたジル(パッツィ・ケンジット)を自分のトレーラーハウスに招いたリッグスは、一夜を共にした後ヘリコプターから激しい銃撃をうける。やがてジルも殺され、かつて自分の妻もラッドに命を奪われたことを知ったリッグスは、怒りが頂点に達し復讐を決意、マータフと共にラッドの家を襲撃するが、すでに彼は逃亡した後だった。しかしラッドのベンツに取りつけておいた探知器によってロサンゼルス港に向かった2人は、船に積み込まれてゆくコンテナの中のドル札の束を宙に散らせ、ラッドを倒すことで南アフリカに通じている国際巨大麻薬組織の壊滅を成功させるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第62回 アカデミー賞(1990年)

ノミネート

音響効果編集賞  
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5Satisfyingly Stupid Action Movie

2021年8月23日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

Lethal Weapon 2 is a step-up more satisfying than the previous one. Mel Gibson has developed into a slightly more likable character. The action scenes are a bit more daring, and the bad guys are much more villainous. The collateral body count is higher, which makes for good old fashioned R-rated entertainment. You won't get any smarter watching it, but it's a good time letting the film run on TV.

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Dan Knighton

2.0ど派手な展開

kossyさん
2021年8月20日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 いきなりのカーチェイス。「ロス市警まで日本人に買われたか」とバブル期の日本を思い出させる会話。署に帰ってからは、賭けで拘束衣を5分以内に脱ぐリッグス。

 ストーリーはしっちゃかめっちゃか。派手な展開だけが面白い。南アの三角貿易とローンダリングもいいのだけど、女とできちゃって、復讐に燃えるだけの男リッグス。護衛を命ぜられたリオ(ジョー・ペシ)の存在も途中から薄くなってしまう。

 外交官特権や治外法権が砦となる悪人たち。これをどう打ち破るかが見所なのだが、ド派手な刑事コンビだから、それほど社会派でもないし・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy

3.5続編としてよくできてる

2021年7月19日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

2は見たことがあった。
ほんと終盤まで思い出せてなかったが。。

1から続けて見るほうが、いろいろ踏まえているのでよい。1から比べても失速もなく、同じテイストを保っているので見やすい。終盤ちょっとシリアスなので、そこは好みとしては1のほうが好きかな。

でも続編としてよくできてる。続けて3へ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

3.0パッツィ・ケンジットが美しかった。

ケイさん
2020年9月13日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

パッツィ・ケンジットが美しかった。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
ケイ
すべての映画レビューを見る(全13件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「リーサル・ウェポン」シリーズ関連作品