ミクロキッズ

劇場公開日

5%
47%
48%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

6ミリのサイズに縮んでしまった少年たちの冒険を描くファンタジー・アドベンチャー。エグゼクティヴ・プロデューサーはトーマス・G・スミス、製作はベニー・フィンカーマン・コックス、監督は本作品がデビューとなるジョー・ジョンストン。スチュアート・ゴードンとブライアン・ユズナ、エド・ナハの原案を基に、脚本はナハとトム・シュルマンの共同、撮影はヒロ・ナリタ、音楽はジェームズ・ホーナーが担当。出演はリック・モラニス、マット・フリューワーほか。

1989年製作/アメリカ
原題:Honey, I Shrunk The Kids
配給:タッチストーン映画=ワーナー・ブラザース

ストーリー

あらゆる物質を260 分の1に縮小してしまうという“電磁物体縮小機”の研究に没頭しているサリンスキー(リック・モラニス)の研究室に、隣家のトンプソン夫妻(マット・フリューワー、クリスティン・サザーランド)の次男ロン(ジャレッド・ラッシュトン)の打った野球の球が飛び込み、そのはずみで縮小機が動き出した。そうとは知らないロンと兄のラス(トーマス・ブラウン)は、サリンスキーの娘エミー(エミー・オニール)と弟のニック(ロバート・オリヴェリ)と共に、球を拾いに研究室にやってきて、縮小機からの光を浴び、たちまち4人はミクロ・サイズに縮んでしまう。帰宅したサリンスキーは、何も知らずに研究室の掃除を始め、ゴミと共に子供たちを裏庭に捨ててしまうのだった。こうして4人の子供たちは、ジャングルと化してしまった裏庭で、家に帰りつくべく、悪戦苦闘の冒険を始めるのだった。一方サリンスキーは、研究室ですっかり小さくなってしまったソファーを発見し、研究の成功に狂喜するが、同時に子供たちも小さくなってしまったことを知り、慌てて妻のダイアン(マーシャ・ストラスマン)と共に裏庭を探し、帰って来ない息子たちを心配するトンプソン夫婦に事情を説明するのだった。一夜明け、愛犬フォークの活躍のおかげで家にたどりついた4人は、危ういところでサリンスキーに発見され、ミクロ化の逆のプロセスによって元に戻してもらう。こうしてこの出来事は、隣同士でいながら険悪だったサリンスキーとトンプソン家を和解させ、エミーとラスがデートの約束をするきっかけをもたらすのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0ぜひCGでリメイクして頂きたい。

2021年5月11日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

お願いしますよ。ディズニー様。「ライオンキング」みたいな何のためにリメイクしたのかよー分からん作品も作ったぐらいなんですから。
シンプルに楽しい作品でした。何も考えずに笑えてハラハラしてキュンキュンできる映画です。レゴで泊っているときの2人(名前忘れた)の会話がなんというか、こう、凄く尊かったです。
でも序盤が割と退屈だったところは残念でした。それぐらいですね。
何も考えずにシンプルに楽しみたいときにいかがでしょうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
赤だるま

3.5ワクワクが止まらない

2021年3月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

小学生以来にあの頃の僕と同じ歳になった子どもたちと
観ました。
とても感慨深い。

そして、あの頃の僕と同じように子どもたちもキャッキャ
言いながら観てました。

最初のアニメーションから最後まで
とても楽しく観れました。
当時の手作りの芝の造形とか
子どもたち4人のキャラクター、
抜けてるけど憎めない博士
頑固で意地悪だけどやる時はやるお隣りさん
可愛い犬やアリ。
ワクワクすることがたくさん。

CG使ってスケールを大きく復活して欲しい作品だけど、
手作りで温かみある80年代の今作も大好きな作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
奥嶋ひろまさ

2.540点

2021年2月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

映画評価:40点

ディズニーランドのアトラクション
《ミクロアドベンチャー》の元になった作品です。

1度見てみたいと思っていましたが、
中々タイミングが合わず
この度、初視聴となります。

小さくなったり、何かに転生する事で、
虫だの何だのに襲われる作品は割りと存在する世の中になってきました。

だから、
ある程度の想像もつくし、
展開も読める様になってきました。
ご都合主義の展開も目につきますし、
今観賞すると正直微妙なんですけど。

当時では相当突飛で、
凄いアイディアだったでんしょうね!
本当に凄いです。
これだからディズニーを尊敬しています。

こういった凄いアイディアがメディアに出る事で、
付随した新しいアイディアが生まれたり、
洗練された同じ様な作品が増えた訳ですよね!

観られて良かったです。

【2021.2.14観賞】

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まぁと@名作探検家

4.0今だったらドローン撮影

kossyさん
2020年11月17日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 子供から大人まで楽しめるSFファンタジーアドベンチャー映画。特殊技術を駆使して表現された庭の風景は面白い。原案のクレジットにブライアン・ユズナの名前があるのには驚いた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る