プロジェクトA

ALLTIME BEST

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ジャッキー・チェンが監督・主演・脚本・武術指導を務め、彼の代表作のひとつとなった傑作アクションコメディ。20世紀初頭、イギリス統治下の香港。ドラゴンが所属する水上警察は海賊退治を命じられるが、逆に戦艦を爆破され、ライバルのジャガー率いる陸上警察に合併されてしまう。最初はいがみ合ってばかりの両者だったが、海賊退治を通して次第に友情が芽生えていく。ドラゴンとは旧知の仲で密かに海賊の財宝を狙う盗賊フェイも加わり、捨て身の征伐作戦「A計画」に乗り出す彼らだったが……。主人公ドラゴンのライバルであるジャガーをユン・ピョウ、盗賊フェイをサモ・ハン・キンポーがそれぞれ演じた。伝説となった時計台からの落下シーンなど、ジャッキー自ら体を張ったアクションシーンが満載。

1983年製作/105分/香港
原題:A計劃 Project A
配給:東宝東和

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.5さすがジャッキー

2021年9月7日
iPhoneアプリから投稿

アクションシーンに手を汗握る!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
どんじい

4.0お気楽なアクション映画のはずだった しかし、ひさびさに観ると色々考えこんでしまう映画になってしまっていた

あき240さん
2021年6月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

アクション映画の金字塔
こんな映像は、もはや香港でも撮れないだろう
超絶的なアクションシーンの連続だ

コロナ禍の鬱屈もいつ果てるともなく続いている
東京オリンピック開催に向けての騒動のグダグダが毎日連続してもう本当に嫌気がさしてしまう
そんな中、本作を観ればその間だけでもスカっとすること間違いなし!
そんなお気楽な気分でこの香港産の世界的名作アクション映画を観るはずだった

しかし、ひさびさに観ると色々考えこんでしまう映画になってしまっていたのだ

本作は1983年の年末に香港公開
日本では翌1984年2月の公開
その1984年の12月に香港返還は決まったのだ
本作公開のちょうど1年後のことだったのだ

香港は1842年の第1次阿片戦争で英国に割譲され、1898年にはその領域が拡大され99年間の租借が決まった
だから返還決定はその99年が過ぎようとしていたのだから当然のことだ

本作の時代は1900年頃のようだ
だから香港が割譲されて60年がすぎ、さらに拡大された領域も99年間の英国の租借が始まってしばらくした頃が本作の設定年代になる
だからその辺りの海賊退治が物語になるわけだ

本作には英国領香港の英国人総督が登場する
陸上の警察も海上警察も英国風の制服で司令官はこの英国人総督の配下になる

中国の視点で観ればどうか?
もちろん面白い訳がない
自国の領土が他国に掠めとられて、他国の人間に現地警察が忠誠を誓っている物語なのだ
だから中国からすれば、香港の返還は当然のことだ
本作を観れば香港の「回収」は急がねばならない、やり遂げなければならないことだと考えてしまう映画なのだろう

本作公開から14年後の1997年7月
香港は約束通り中国に返還された

しかし守られず反古にされた約束もあったのだ
それは何か?
返還にあたっての交渉において、中国は2047年までの50年間は一国二制度を維持すると約束していたのだ
つまり香港の民主的な自治制度は2021年の時点でも、あと26年は維持されるはずだった

その約束が今年破られてしまったのだ
香港返還から24年
本作の公開からならば38年
2021年、香港で何があったのか
そのことは報道で世界中の誰もが知ることだ

もともとは一つの国、自国民のことだ
中国からすればそんな約束など守る必要など無いと言うことだろう
現によその国があれこれ偉そうなことを言うなという主張をしている

しかし香港の住民達がなぜあのように必死で自由と民主主義の維持を求めていたのか?
なぜ中国は執拗に香港の自由と民主主義を消し去ろうとしていたのか?

そこを考えてしまうのだ

東洋の盟主と自ら認ずる誇り高い中国が、自国の領土と国民を西洋人の支配下に180年も置かれ続けたその屈辱は彼らからすれば耐え難いものだったことは日本人でも容易に想像できる

しかし自由と民主主義は別の話だ
本当は大陸全土の中国人民14億人が求めているもののではないのか?
1989年6月4日のあの日、天安門に集まった数千人の人々はそれを真剣に求めていたではないか

それが人類の文明の進歩の自然な姿ではないのか?
中国もまた然り
50年もすれば共産主義の中国でも自由と民主主義の国に変わっていると英国も香港の人々も、世界中が勝手にそう思い込んでいたのだ
自明のことだと信じ込んでいたのだ

しかし中国が香港にしたことは、自由と民主主義を否定して旧来の中国の価値観に引き戻して塗りつぶそうとしていることだ
天安門では自由と民主主義を求めた数千人の人々は、中国共産党の指令で虐殺されてしまったのだ

いま香港に起こっていることはそれだ
血が流れていないだけで、自国と民主主義は虐殺されているのだ
それでは中国も香港も本作の劇中の海賊のアジトになってしまう
あの海賊の島の牢獄は香港の民主主義活動家が閉じ込められていた監獄となにも変わらない
だから香港の人々はあれほど抵抗したのだ

しかしもはや遅い
香港は「回収」されてしまったのだ

もはや、こんなお気楽なアクション映画も撮られる事もないだろう
単にジャッキー・チェン達のようなアクションの天才達の後継者がいるいないとかの話ではない

自由な精神がなければ、文化も芸術も娯楽も生気を失ってしまうのだ
こんな自由な映画はもう香港では撮れないのだ

香港へのプロジェクトAは間に合わなかったのだ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
あき240

3.0コミカルな演技が可愛い作品

kam_mさん
2021年5月5日
PCから投稿

ジャッキーチェンといえばコレな作品。有名作だけど初見でした。ストーリーは単純でそれほど面白いと思わないのですが、コミカルな動きと台詞回しが可愛かったです。ですがエンディングテーマと共に流れるビハインドシーンからアクションの壮絶さが伝わって、現代ほど安全管理も徹底していなさそうだし、よく生きてこれたな、、と尊敬します。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kam_m

4.5香港アクションの金字塔

ゴハンさん
2021年3月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

いざという時に頼りになる男に弱いんだよな〜フェイ

アクションがもう本当に見応えあって、何度でも見れる
しかもアクションに苦戦してるように全く見えないのが凄い

話はどさくさでなんかよく分からんかったけど、みんながアチョアチョやってるの見てるだけで時間が風のように過ぎ去っていったからこの映画は本当に傑作だと思う

観てて楽しい気持ちになる映画に出会えると嬉しくなる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ゴハン
すべての映画レビューを見る(全29件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「プロジェクトA」シリーズ関連作品