WHO AM I?

劇場公開日

9%
43%
41%
7%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

記憶を失った特殊工作員の奮戦を描くアクション。監督・脚本・アクション指導・主題歌はジャッキー・チェン(共同監督はベニー・チャン)。製作のバービー・タン、製作総指揮のレナード・ホーはジャッキー作品の常連。撮影はブーン・ハンサン。共演は本作でジャッキーに抜擢されて映画デビューを果たした『CNNヘッドライン』の元パーソナリティのミシェル・フェレ、「不夜城」の山本未来ほか。

1998年製作/120分/香港
原題:我是誰/Who Am I?
配給:松竹

ストーリー

某国特殊工作員ジャッキー(ジャッキー・チェン)は、オーストラリアで驚異のパワーを秘めた隕石とその研究者の拉致に成功。ところがアフリカ奥地での任務終了後、工作員たちが乗ったヘリは墜落、ジャッキーだけを残して全員が死亡した。原住民によって命を救われたジャッキーは記憶の一切を失い、つい発した「フー・アム・アイ?(僕は誰だ?)」の言葉から“フーアムアイ”と名付けられ、部族の一員として迎えられた。そんなある日、サファリの彼方にロードラリーを目撃したジャッキーは文明社会に戻るため旅立つ。ラリー途中で事故に遭ったユキ(山本未来)ら日本人兄妹を驚くべき手並みで助けたジャッキーはゴールにたどりつくと病院に直行、そこでフランスの新聞記者クリスティーン(ミシェル・フェレ)に会う。いっぽう、黒幕の隕石で超強力兵器を製造して一財産を築こうとした黒幕のシャーマン将軍(エド・ネルソン)とその配下でCIAエージェントのモーガン(ロン・スメルザック)は、始末したはずのジャッキーの生存を知るや、ジャッキーの抹殺を画策。ジャッキーはユキとクリスティーンの助けで難を逃れ、敵との戦いで得た部隊の暗号コードをクリスティーンが解読、敵はアムステルダムにいると知り、ふたりは同地へ。ところがクリスティーンは自分は彼の味方のCIAの一員だと告白。誰も信用できなくなった彼は単身モーガンらがいる敵の本拠地に踏み込む。そこで彼はシャーマンとマフィアの頭目との取引の現場を目撃、ようやく自分たち工作員が利用された真相を知る。ジャッキーはすきをついて兵器のデータの入ったディスクを奪って孤軍奮闘、モーガンは助けに駆けつけたクリスティーンによって捕らえられるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0ジャッキー大好き♡

2020年1月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

砂漠のココナッツで治療するシーンが好き♬︎

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
x_x1020yam

4.0ストーリーよりアクション

kossyさん
2019年1月3日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 場所は南アフリカ。隕石片を研究していたオランダ人科学者たちが秘密工作員によって拉致された。さらにCIA局員による特殊工作チームが皆行方不明になったのだ。隕石片には未知なる力があり、爆発したり、発電所の電力を止めてしまうほどのパワーがある強力兵器になりうる(よーわからんが)。そしてCIAのモーガン(ロン・スメルザック)と黒幕のシャーマン将軍(エド・ネルソン)が全てを計画し、軍事目的の組織(国籍不明)に研究成果のディスクを5億ドルで売ろうとしていたのだ。

 序盤では南アフリカの原住民たちとの生活。言葉が徐々に通じていって、逆に英語が喋れなくなるところが面白い。旅立つとき、サファリラリーの日本人兄妹のユキ(山本)と知り合い、病院にたどり着く。そのラリーで目立った活躍をしたため、彼の生存が確認され、新聞記者クリスティーン(フェレ)につきまとわれることに・・・

 原住民に混ざってのダンス、ラリー、そしてオランダに渡ってのカーチェイスとカンフーアクション。後半になるにつれ、ジャッキーの派手なアクションに花が咲く。山本未來も流暢な英語と、ランエボでの派手なチェイスを演じていた(本人じゃないだろうけど)。もちろん、敵のビルに忍び込んでからのアクションは見モノ。ビルの斜面を滑り、駆け落ちるところは手に汗握るシーンだ!

 ストーリーが面白くないので、どうなることかと思ったけど、やっぱジャッキーはアクションだなーと感じてしまう。特にクリスティーンもCIAだったなんて、もっと意外性を持たせてくれ・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

3.0どんでん返しが面白い

yupppiiiさん
2018年8月17日
iPhoneアプリから投稿

YUKIと。
ハッカーの話。ドイツ映画。
主人公は元々引きこもりの少年。
結末はどんでん返しのさらにどんでん返し。
自分では絶対選ばないような作品だったけど面白かった☆

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yupppiii

4.5区切りの400作品目はやはり大好きなジャッキーアクション、大好きな...

2017年11月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

区切りの400作品目はやはり大好きなジャッキーアクション、大好きなフーアムアイだ!
記憶を失った特殊工作員が、自分を取り戻しつつ悪と対峙するという作品。
とにかくアクションが半端じゃない。一つ一つが、どれも、いつ死んでもおかしくないような、そんなものばかり。クライマックスの悪党二人との対決、超有名なビル降下シーンまで息つく暇のない怒涛のアクション。
これ以降の作品をみると、アクション的にはジャッキー映画の頂点に君臨するといっていい作品です。
シリアスなんですが、ところどころ、ふと笑えるシーンもあり、そこもなんともジャッキー作品らしくていいのです。
日本人も活躍、山本未来にチョイ役のケイン・コスギ。そしてヒロインは金髪の沢口靖子、そっくりです、笑えます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る