ハスラー

ALLTIME BEST

劇場公開日

8%
51%
38%
3%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ウォルター・ティーヴィスの「ハスラー」(ハスラーとは相手を引きつけておいて徹底的に稼ぐギャンブラーのこと)を基に、「コルドラへの道」のロバート・ロッセンが製作・脚色・監督したギャンブラーの異色作。撮影はジーン・シャフト、音楽はケニョン・ホプキンスが担当。出演者は「栄光への脱出」のポール・ニューマン、ジャッキー・グリーソン、パイパー・ローリー、ジョージ・C・スコットなど。

1961年製作/アメリカ
原題:The Hustler
配給:20世紀フォックス

ストーリー

15歳でハスラーとして身を立てることを思い立ったエディ・フェルソン(ポール・ニューマン)は、次第に腕を磨きやがてシカゴで名うてのハスラー、ミネソタのデブ(ジャッキー・グリーソン)に挑戦した。勝負は36時間にわたるポケット式玉突きで行われた。勝負の前半はほとんどエディが奪った。だが図に乗って酒を飲みながら勝負を続けたエディは24時間後あたりから逆転され、ついに場数を踏む老巧なデブに敗れ文無しになってしまった。エディはやけ酒にふけったが、そんなある日、明け方のバス・ステーションで、エディは作家志望の女子大生に会った。彼女はサラ(パイパー・ローリー)といい小児麻痺を患ったため足が不自由だった。エディは酒飲みのサラと親しくなり、彼女のアパートで暮らすようになった。こんな生活を続けるうちにエディは金に詰まり、再び稼ぎに出ることにした。ある日、彼はサウス・サイドの小さな撞球場でバート(ジョージ・C・スコット)という賭博師に会った。かつてエディとデブの勝負を観戦したことがあるバートは、エディにケンタッキー州のフィンレーという金持ちに挑戦するようすすめた。彼は75パーセントの分け前を条件にマネジャーを引き受けるという。エディは断ったが、それから間もなくある撞球場で小金を稼いだエディは、ハスラーであると因縁をつけられ袋だたきにされた。その上、両手の親指を折られていよいよ文無しになったエディは、バートに泣きつきフィンレーと勝負できるように頼んだ。勝負はフィンレーの屋敷で行われた。エディは前半負け続け、ついにエディに見切をつけたバートに泣いて助けを乞うのだった。こんなエディのあさましい姿を見たサラは、自分たち2人に絶望せざるを得なかった。結局、エディは勝負に勝ったが、その夜、サラは絶望の末、言いよるバートに身をまかせて自殺してしまった。一方、バートと手を切ったエディは、デブに2度目の挑戦をした。勝負は一方的にエディの勝ちとなり、彼は大金を稼いだが、そこへバートがマネジャーとして名乗り、分け前を要求した。だがエディはバートの脅かしに耳も貸さずに立ち去るのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第19回 ゴールデングローブ賞(1962年)

ノミネート

最優秀主演男優賞(ドラマ) ポール・ニューマン
最優秀助演男優賞 ジャッキー・グリーソン
最優秀助演男優賞 ジョージ・C・スコット
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5単なるビリヤード映画ではなく、主人公の変化を硬派に描いたヒューマンドラマ

2020年4月11日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

誰もが一度はそのタイトルを聞いたことがあるはずなのに、なかなか手が出せない。「大人になった時に見よう」と思いながら、すっかり大人になってもまだ見ていない。そんな人も多いはず。確かにとっつき易いとは言い難い。カラー時代にもかかわらずモノクロを突き通し、しかもポール・ニューマンのアクターズスタジオ仕込みの、体の芯から本人になりきった演技に頼るところも多い。

だが、40年代末から始まる赤狩りの影響を受け、50年代は苦難を強いられたロッセン監督のキャリアを思うと、主人公の人生が重なって見えてくる節がある。自分の得意とする分野の腕前でのし上がろうとし、そこで思いがけない躓きがあって、今度は自分を利用しようとする他人の口車に乗せられてさらに精神的などん底を経験する。だがこの一件によって何かが変わる。彼も変わる。本作は単なるビリヤード映画ではない。そうやって変わりゆく姿を実直に捉えた硬派な一作なのだ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
牛津厚信

5.0ジャズ

kossyさん
2018年11月14日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 この2作目より25年前に作られたオリジナルを観れば、2作目でなぜオスカー主演男優賞をとったのかがわかる。コチラの方が数段上だから、このとき与えられなかった分を加味してあったのでしょう、なんとなくですけど・・・

 JTSバーボンを注文するエディ。バートとエディの会話がハードボイルドしていて面白い。エディとサラ・パッカードもそうだけど、イキな会話が心地よい。音楽がずっとジャズなのもよかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

2.5男性好みな作品

ミカさん
2016年7月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ポール・ニューマンはやっぱりイケメンです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミカ

3.5脳ある鷹は爪を隠す。

2016年4月22日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

知的

オープニングシーン、古すぎて誰がポールニューマンなの?って感じで見ていました(笑)
有る意味、素性と腕を隠すハスラーに騙されている気分で良かった!。
そしてカモが見つかった時の、主人公のニヤリとした顔がめちゃカッコ良かった。
その際、台を映さずに、玉がポケットに入る音とそのニヤリ顔だけで表現しているところが、クゥー、しびれるぅー!

無駄な説明もなく、ハスラー達の姿がリアルに描かれていて、名作だと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
にゃんた
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ハスラー」シリーズ関連作品