天使にラブ・ソングを…

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
天使にラブ・ソングを…
31%
58%
10%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

殺人事件を目撃し、修道院に匿われたクラブ・シンガーが巻き起こす騒動を描くコメディ。監督は「スリーメン&リトルレディ」のエミール・アルドリーノ、製作はテリー・シュワルツ、エクゼクティブ・プロデューサーは「アダムス・ファミリー」のスコット・ルーディン、脚本はジョセフ・ハワード名義で、ポール・ルドニックが執筆した第一稿を「ハリウッドにくちづけ」のキャリー・フィッシャー、「トップガン」のジム・キャッシュとジャック・エプスジュニア、「マグノリアの花たち」のロバート・ハーリングが潤色した。撮影は「ターミネーター2」のアダム・グリーンバーグ、音楽は「フォー・ザ・ボーイズ」のマーク・シャイマンが担当。主演は「ザ・プレイヤー」のウーピー・ゴールドバーグ、「レザボア・ドッグス」のハーヴェイ・カイテル、「フック」のマギー・スミス、「フィッシャー・キング」のキャシー・ナジミー。

1992年製作/100分/アメリカ
原題:Sister Act
配給:ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン

ストーリー

ネヴァダ州リノのカジノで歌うクラブ・シンガー、デロリス=ヴァン・カルティエ(ウーピー・ゴールドバーグ)は、一帯の顔役で、自身の愛人でもあるヴィンス(ハーヴェイ・カイテル)が組織の裏切り者を殺す現場を見てしまう。警察へ駆け込んだデロリスをサザー警部(ビル・ナン)はサンフランシスコの修道院に匿うことにした。新米尼僧シスター・クラレンスとして修道院に迎えられたデロリスは、厳格な修道院長(マギー・スミス)の高圧的な態度にもめげず、シスター・パトリック(キャシー・ナジミー)、シスター・ロバーツ(ウェンディ・マッケナ)ら若い尼僧たちと親しくなり、ラザラス尼(メアリー・ウィックス)から聖歌隊のリーダーを引き継ぎ、歌のレパートリーにソウルやロックのナンバーを加え始めた。彼女たちのはたちまち全世界に拡がり、ローマ法王の耳にも。やがて法王が訪米されることになり、デロリスたちの修道院を訪問することになった。その頃、ヴィンスの放った殺し屋の影がデロリスに迫りつつあった。殺し屋に捕まってリノに連れ戻されたデロリスを、尼僧たちが一致団結して助け出し、ヴィンスたちは逮捕された。そして法王の前で、デロリス率いる聖歌隊はにぎやかに歌い踊るのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第50回 ゴールデングローブ賞(1993年)

ノミネート

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル) ウーピー・ゴールドバーグ
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

写真:Photoshot/アフロ

映画レビュー

2.5好みのひねくれた自分には合わない…

2020年5月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

単純

この作品は登場人物の変化と合唱を楽しまないとあまり面白くない。
この2つの要素はとても万人向けに作られていておそらく観た人の8割が楽しめるはず。
しかし、奥の深い作品が好みで笑いの好みはブラックコメディという自分のように好みがひねくれた人からしたらどうだろう。
ストーリーも笑いも物足りないときた。
今作は万人向けだ。万人が楽しめる作品というのはなかなか難しい。そう見ればすごいと思うがおそらくブラックコメディが好きな人ほど冷めた目で観てしまう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
白鳥の歌

1.0ちょっと、、

DKTVさん
2020年5月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

ちょっと自分には合わなかった。
好みで無かった。それだけ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
DKTV

3.5ウーピーやたら老けてると思ったら当時36か。 そりゃババアだ。遅咲...

2020年5月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

ウーピーやたら老けてると思ったら当時36か。
そりゃババアだ。遅咲きだったんだな。
やっぱ名作は名作。
観ていて気持ちが良い。
すごくポップで。
今はもうこんなタイプの映画はないな。
80.90年代のアメリカ映画は良い。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
かぼはる

4.5やっぱり名作は映画館で観たい!

2020年5月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

笑える

楽しい

幸せ

TV地上波は途中CMが多いし、二か国語放送に切り替えられないこと多いし、半分ミュージカル映画みたいなもんなのに、日本語吹替えで声が変わるの、やっぱり違和感多いなぁ…。

デロリスがどんどん神々しくなっていくところや、後から入ったのにみんなのレベルを上げていく指導力、バーについていかせちゃうインフルエンサーっぷりが、何ともかっこよかった。

尼さん達の道路の横断は、本当にペンギンの大移動みたいで可愛かったwww

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ゆ~きち
すべての映画レビューを見る(全71件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「天使にラブ・ソングを」シリーズ関連作品