脱走特急(1965)

劇場公開日

57%
29%
14%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

デイヴィッド・ウェストハイマーの小説「フォン・ライアン特急」を、「或る殺人」のウェンデル・メイスと「リオ・コンチョス」のジョセフ・ランドンが共同で脚色、撮影は「逆転」のウィリアム・ダニエルス、音楽は「不時着」のジェリー・ゴールドスミスが担当した。出演は「勇者のみ」のフランク・シナトラ、「がちょうのおやじ」のトレヴァー・ハワード、イタリア出身の新人ラファエラ・カラ、「勇者のみ」のブラッド・デクスターほか。

1965年製作/アメリカ
原題:Von Ryan's Express
配給:20世紀フォックス

ストーリー

1940年。イタリア中部にある第202 捕虜収容所に、アメリカ空軍大佐ライアン(フランク・シナトラ)が捕虜としてやってきた。彼はエース・パイロットとして、その豪男ぶりをうたわれた男だ。収容所にいる700名の捕虜の大多数はイギリス兵で、中でも古つわもののフィンチャム少佐(トレヴァー・ハワード)は、捕虜となったことを潔しとせず、いつも脱走を企てては失敗している男だった。やがてイタリアが連合軍に降伏した。捕虜たちはオーストリアのインスブルックへ送られることになった。捕虜輸送指揮官はナチのクレメント少佐だ。その頃捕虜たちのリーダーはライアン大佐がフィンチャム少佐にとってかわっていた。捕虜たちを無事に脱走させる固い決心をしたライアンは、捕虜を乗せた列車が出発するとクレメント少佐をとらえ、護衛のドイツ兵を片づけ、列車乗っとりに成功した。だがスイスへ脱走するにはナチ占領下のイタリア領土を突っ走らなければならない。ドイツ語のできる捕虜はナチの将校に化け、駅で待機している指揮官に会って、列車の行先きをスイス方向に変更させた。クレメント少佐の情婦ガブリエラが人質としてライアンに捕えられていた。すきを見て彼女はクレメントを助け出し逃走したが、発見したライアンは彼らを射殺した。列車は機銃掃射をあび、ロケット砲撃されながらもスイス目ざして、ばく進した。ところが、スイス領に入る寸前、列車はドイツ兵の待伏せにあった。激しい戦闘を交えつつ、列車はスイス領に脱出することに成功したが、ドイツ兵の追撃を最後までうけていたライアン大佐は、ひと足違いで乗り遅れ、射殺された。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第38回 アカデミー賞(1966年)

ノミネート

音響効果賞  
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

映画レビュー

5.0戦争捕虜の脱走ものは大抵面白いものです 名作「大脱走」、「第17捕虜収容所」とかありますが、本作はそれらに負けない面白さです!

あき240さん
2020年11月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

これは大傑作!極上の戦争映画、脱走映画です!

トンネルを掘るなんてもんじゃなく、捕虜移送列車ごと脱走してしまうというお話

主演はフランク・シナトラです
あの「マイウェイ」で超有名な大人気歌手
その曲は1969年の大ヒットですから本作の4年後になります
本作公開の1965年なら、その前年にジャズのスタンダードナンバーの「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」が爆発的大ヒットしたばかりの頃です
「ホワイトクリスマス」はビング・クロスビーの1942年の大ヒットですが、1944年にフランク・シナトラがカバーしてこれも大ヒットしています
良く混同されます

さすが大歌手は演技も一流です
「地上より永遠に」でアカデミー助演男優賞を取った人です

英軍近衛連隊のフィンチャム少佐を演じたトレヴァー・ハワードも名演技でした

ハラハラドキドキが最後の最後まで持続して楽しめます
従軍牧師がドイツ軍将校に変装するシーンは吹き出してしまうほど面白いシーンもあります
つまり列車丸ごとドイツ軍の捕虜移送列車になりすまして逃げるわけです
それが原題のフォン・ライアンズ・エキスプレスの意味です

鉄道がお話の中心になる映画としても大変に面白く楽しめます

劇伴の音楽はジェリー・ゴールドスミスで、1960年代のアメリカ映画らしい音楽で盛り上がります

最高に楽しめます!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あき240

3.5フォンライアン特急

2017年11月7日
Androidアプリから投稿

面白い映画でした
スピード感ありスリル感もあります
あのフランクシナトラが主演ですもんね
でもラストシーンは悲しいものがありますね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しもかつ

5.0大脱走よりもすきかも。

2016年2月21日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ピニョン

4.560年台の傑作のひとつ

2014年8月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

興奮

戦争を背景に、捕虜となった人達が、自由を求め奮闘する話です。

序盤は主人公のお偉いさんも、捕虜となったところから始まります。おお、この先どうなるんだ?そして物語は中盤から、題名どおりの列車を使った脱走劇に話が変わります。
飽きさせないストーリー展開でおもしろく、笑いもあり、スリルある爆発シーンがあったりとよくできた映画だと思いました。

色褪せない傑作映画として、有名な映画ですのでぜひみなさんも見てください。(なぜか、ここにレビューがないので)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
コミューズ
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る