スティグマ 邪神降臨

劇場公開日:

解説

新興宗教に狙われた母子を救おうとする探偵と教祖との闘いを描くホラー・サスペンス。ディーン・R・クーンツの小説「邪教集団トワイライトの追撃」の映画化で、脚本はジェフリー・オブロウとスティーヴン・カーペンターが共同で執筆。製作はヴェネシア・スティーヴンソン、ジェフリー・オブロウ、監督はジェフリー・オブロウ、撮影はアントニオ・ソリアノ、音楽はジム・マンジー、編集はダグ・イボルド、アール・ガファーリが担当。出演はジャレット・レノン、ベリンダ・バウアー、グレース・ザブリスキー、ブルース・グリーンウッドなど。

1991年製作/アメリカ
原題:The Servants of Twilight
配給:ギャガ・コミュニケーションズ

ストーリー

6歳のジョーイと母親のクリスティーンは、駐車場で奇妙な女スピーピーと出会った。スピーピーはジョーイが悪魔の化身だから幼いうちに抹殺しろ、と言う。その日からジョーイはスピーピーを教祖とした新興宗教トワイライト教団に狙われるようになった。クリスティーンは探偵のチャーリーに助けを求めた。人を殺すことも平気な恐ろしい教団は執拗に3人を追いかけるが、逃亡の旅の中でクリスティーンとチャーリーは惹かれ合い、スピーピーとの最後の対決に挑むのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

オソレゾーン

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く

他のユーザーは「スティグマ 邪神降臨」以外にこんな作品をCheck-inしています。