恋する惑星

ALLTIME BEST

劇場公開日:

解説

香港を舞台に若者たちのすれ違う恋模様をスタイリッシュに描き、ウォン・カーウァイ監督の名を一躍世界に知らしめた群像ラブストーリー。

エイプリルフールに失恋した刑事223号は、振られた日から1カ月後の自分の誕生日までパイナップルの缶詰を毎日買い続けている。恋人を忘れるため、その夜出会った女に恋をしようと決めた彼は、偶然入ったバーで金髪にサングラスの女と出会う。一方、ハンバーガーショップの店員フェイは、店の常連である刑事633号あての手紙を店主から託される。それは刑事633号の元恋人からの手紙で、彼の部屋の鍵が同封されていた。彼に淡い恋心を抱くフェイは、その鍵を使って部屋に忍び込むが……。

刑事223号を金城武、刑事633号をトニー・レオンが演じる。第14回香港電影金像奨で最優秀作品賞など3部門を受賞した。1995年に日本初公開。2022年には4Kレストア版が「WKW4K ウォン・カーウァイ4K」(22年8月19日~シネマート新宿、グランドシネマサンシャイン、シネマシティほか)で上映。

1994年製作/100分/G/香港
原題:重慶森林 Chungking Express
配給:アンプラグド
日本初公開:1995年7月15日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)1994 JET TONE PRODUCTIONS LTD. (C)2019 JET TONE CONTENTS INC. ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

4.5映画的オマージュに溢れた恋愛映画

和田隆さん
2022年8月17日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ウォン・カーウァイ監督と撮影監督クリストファー・ドイルの名コンビが生み出した映像は、それまでの香港映画だけでなくアジア映画のイメージも一新した。そのスタイリッシュな映像と世界観は、いつ何度見ても新たな発見と感動があり、映画作りの楽しさまで伝わってくるその文法はその後の映画に多大な影響を与えている。

カーウァイ監督はモノローグと即興的な演出を多用し、俳優たちが持っている魅力を生かして、ドイルのヴィヴィッドな色彩とカメラワークによる映像、ウィリアム・チャンの美術、さらにポップな音楽や異国の曲と掛け合わせて物語を描くスタイルで、その語り口はとても新鮮であった。そして新鮮であると同時に、カーウァイ作品は映画的なオマージュに満ち溢れているところも映画ファンの心をくすぐった。

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
和田隆

4.0「花様年華」「2046」でやや盛り下がったウォン・カーウァイ熱であ...

hanataro2さん
2022年9月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

「花様年華」「2046」でやや盛り下がったウォン・カーウァイ熱であったが、この映画で気分爆上がり。
スタイリッシュで、ちょっと不思議な男女の出会い。
このころの香港に行ってみたかったな。
ただ、元アクアリストより一言。あんな事したら、淡水魚すぐ死ぬよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hanataro2

3.0君の行きたいところへ・・・

2022年9月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いぱねま

4.0癖になるカメラワークとトニーレオンは最高

2022年9月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

元カノに未練たらたら、鈍感ロマンチストな男性陣と
殺人にストーカーと犯罪行為をする女性陣。
かなり強烈な人物たちだが観ていて、洗練されてキマっているなと感じてしまうのはウォンカーウァイの手腕。そして疾走感溢れるクリストファードイルのどこか幻想的なカメラワークによるものかな。

やっぱりトニーレオンはカッコよき。
あんな鈍感ロマンチストをダサくならず演じられるのはさすが。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いたかわ
すべての映画レビューを見る(全76件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る