キッド(1921)

劇場公開日

38%
50%
11%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

チャールズ・チャップリンが親子の情愛を描いたヒューマンコメディ。共演はジャッキー・クーガン、エドナー・パーヴィアンス、トム・ウィルスンほか。無声。1971年にチャップリン自身の編集・作曲によるサウンド版(53分)が製作された。

1921年製作/68分/アメリカ
原題:The Kid
配給:松竹

ストーリー

朝の散歩の途中で捨て子を拾ってしまったチャーリーは、その子を育てるはめに。5年後、成長した男の子はチャーリーの仕事を手伝い始める。一方で赤ん坊を捨てた女性はその後成功し子供を捨てたことを公開する日々を送っていた…。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5歴史は繰り返す

マサシさん
2022年4月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

1921年の映画ですからねぇ。
でも、こう言う事って、更に悪化している訳でしょ。映画じゃ貧富の差なんて埋まらないし、社会は変えられない。分かっているけど、人類は百年経っても同じ事をやっている。なげかわしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
マサシ

5.0再発見!

2022年2月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

笑える

幸せ

ずっと前から見ていたつもりになっていたのに
半分までしかストーリーを知りませんでした

今の世でも赤子を授かっても育てられずに殺めたり捨ててしまう方が少なくないようです
いろいろ事情はおありでしょうがその子にだって生きていればいいことだってあったはずです
この映画には未来がある、血の繋がらない親子でもホントの家族になれるのです
日本のドラマでもあったでしょ
「池中玄太80キロ」(古いな〜)とか「義母と娘のブルース」などなど
ここらの元祖はやはりこの映画『キッド』ではなかろうかなどと思ってしまいます
私自身に子供ができてからでしょうか、子供関係で涙もろくなったのは
虐待のニュースを聞いては心底腹が立ちドラマや映画での軽い感動シーンにもぽろぽろ涙がこぼれたりと恥じらうことなく思い切り泣いてます
やっぱり何十年たってもチャップリンは素晴らしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カルヴェロ1952ll

4.5トップ100

2022年2月13日
Androidアプリから投稿

チャップリン作品はハズレない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ベスト映画トップ100

4.0劇的なストーリー展開に導かれたチャップリンワールド

さん
2022年2月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

身寄りの無い女が母になった。途方にくれたまたま留まっていた車に子供を置き去りにした。車の持ち主は子供を路上に捨てた。捨てられた子供を拾い上げたチャップリンは果たしてどうする? 考え直した母親からするとたまらんだろうね。50分の短編だが、ほのぼのとした笑いと子役との呼吸は見事なもの。この作品は初めて観たけど、劇的なストーリー展開に導かれた名作チャップリンワールドに魅了されたね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
重
すべての映画レビューを見る(全21件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「キッド(1921)」以外にこんな作品をCheck-inしています。