おしゃれ泥棒

劇場公開日

7%
69%
22%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ジョージ・ブラッドショウの原作を「ピラミッド(1955)」のハリー・カーニッツが脚色し「コレクター」のウィリアム・ワイラーが演出したオトナのコメディー。撮影は「シャレード」のチャールズ・ラング。音楽はジョニー・ウィリアムス(2)が担当。主演に「パリの恋人」のオードリー・ヘップバーン、「アラビアのロレンス」のピーター・オトゥール。彼らを中心に「ファニー」のシャルル・ボワイエ、「トム・ジョーンズの華麗な冒険」のヒュー・グリフィス、「青年」のイーライ・ウォラックらヴェテランが絡む。製作は「ピクニック」のフレッド・コールマー。

1966年製作/アメリカ
原題:How to Steal a Milion
配給:20世紀フォックス

ストーリー

シャルル・ボネ(ヒュー・グリフィス)は美術の愛好家であり収集家である。また美術品を美術館に寄附する篤志家でもある。さらに時々はコレクションの一部を競売に出す。彼のいうところによると、それらの美術品は彼の父が買い集めた遺品だというが、誰もコレクションを見た人はいない。実をいえば、ボネは偽作の天才なのだ。ブローニュの森の近くにある彼の大邸宅内には、秘密のアトリエがあって、彼は自ら偽作をしているのだ。彼には1人娘のニコル(オードリー・ヘップバーン)があるが、彼女は父親の仕事を止めさせようと、いつも胸を痛めている。パリ一の美術商ド・ソルネ(シャルル・ボワイエ)は、得意客のボネが、どうしてあんなにコレクションがあるのか、いつも不思議に思っていた。もしかするとあの傑作はニセモノでは……というわけで、私立探偵シモン・デルモット(ピーター・オトゥール)に万事を頼んだ。ところがヘマなシモンはニコルに見つかり、苦しまぎれに自分は泥棒だ、といったが、何故かニコルは彼を警察に引き渡さなかった。ボネが所有している美術品中の逸品はチェリーニのビーナスだが、彼はそれを美術館に出品するという。しかし、もし偽作だと分かったら大変と、ニコルはシモンに頼んでまんまと盗み出してしまった。ここにリーランド(イーライ・ウォラック)というアメリカの美術収集家がいた。彼はビーナス欲しさに政略結婚を考え、ニコルと婚約を結んだ。そしてド・ソルネのあっせんでシモンと会見したが、シモンは3つの条件を出した。第1は売価が100万ドル、第2はすぐに国外へ持ち出すこと、第3はニコルとの婚約を取り消すことー。ビーナスさえ手に入ればと、リーランドはすぐにこの条件を承知。うまく100万ドルをせしめたシモンは、いつしか恋仲になったニコルと駆け落ちしてしまった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ROOM237
  • ヘンリー
  • スペイン一家監禁事件
  • カルト
  • オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主
  • バレット・バレエ
  • 映画「怪談新耳袋 殴り込み!」【TBSオンデマンド】
  • 吸血鬼ゴケミドロ
  • ザ・ボーイ ~人形少年の館~
  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.4 《異界へ誘う、呪縛トンネル / 生霊が嘆く墓》
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

3.0ちょっと痛いオードリー

2019年12月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

私の中ではオードリー映画の中でも最低ランクかな。ウィリアム・ワイラーの演出は相変わらず上手いし、お話も面白いんだけど、そろそろお姫様役は無理な年齢になっているのに(化粧濃くなってるし)妖精役にしがみついているようで少し痛いです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん

4.5おしゃれ映画

光陽さん
2019年2月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

とてもおしゃれな映画です。
監督が同じだけあって「ローマの休日」で魅せたオードリーヘプバーンのチャーミングな魅力がこの作品も存分にいかされていました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
光陽

4.5これもまた面白い。

2018年4月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

萌える

オードリー・ヘップバーンの作品は
ローマの休日 マイ・フェア・レディ シャレードと三本見て三本とも傑作だったのでお腹いっぱいだった。
でも、これもいいと言う噂なので見てみた。
やはり、これも良かった。
コメディータッチにしてはとってもドキドキはらはらした。
明らかに当て役で書かれた作品。たぶんヘプバーンの作品は全てそうだと思う。当て役でこんだけ傑作が多いなんて!映画史上に突出した女優だと思う。
有名な作品は全てチェックしたい気持ちになった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
KIDO LOHKEN

2.0おしゃれ

隣組さん
2017年9月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

真におしゃれな作品でオードリーの魅力満載。オードリーの声は本当に魅力的です。
(午前十時の映画祭にて鑑賞)
2017-111

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
隣組
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る