ウエスト・サイド物語

ALLTIME BEST

劇場公開日:

解説

シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」を下敷きにした大ヒットブロードウェイ・ミュージカルを、巨匠ロバート・ワイズとミュージカル版を手掛けた演出家のジェローム・ロビンスが共同で映画化。ニューヨーク・マンハッタンのスラム街を舞台にイタリア系のジェット団とプエルトリコ系のシャーク団の抗争と悲劇を描く。主演はナタリー・ウッド。61年度のアカデミー賞では作品賞、監督賞を含む10部門で受賞した。日本では1961年に初公開された後も幾度かリバイバル公開されており、2002年12月にはニュープリント・デジタルリマスターバージョンでリバイバル公開されている。

1961年製作/152分/G/アメリカ
原題:West Side Story
配給:シネカノン
劇場公開日:2002年12月28日

その他の公開日:1961年12月23日(日本初公開)

原則として東京で一週間以上の上映が行われた場合に掲載しています。
※映画祭での上映や一部の特集、上映・特別上映、配給会社が主体ではない上映企画等で公開されたものなど掲載されない場合もあります。

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第19回 ゴールデングローブ賞(1962年)

受賞

作品賞(ミュージカル)  
最優秀助演男優賞 ジョージ・チャキリス
最優秀助演女優賞 リタ・モレノ

ノミネート

最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) リチャード・ベイマー
最優秀監督賞 ロバート・ワイズ
詳細情報を表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)1961 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5暗黙の了解

2024年4月19日
PCから投稿
鑑賞方法:その他

楽しい

スラム街でやんちゃな若者がジェット団とシャーク団に分かれ、縄張り争いの喧嘩をする。そしてジェット団の兄貴分トニーとシャーク団のリーダー・ベルナルドの妹マリアが禁断の恋をしてしまう。激化する抗争、二人の愛の行方は…。

喧嘩のゲーム性を守るために、リーダー同士がルールを取り決めたりするのがかっこいい。そして喧嘩の本当の敵は警察であることも暗黙の了解である。だから警察に誰に怪我を負わされたか問い詰められても一切敵の名は明かさないのである。
スラム街のジェントリフィケーションは、スピルバーグ監督作品の方が如実に示されているが、それに対抗するためには団といった仲間意識で形成されるコミュニティが有効である。
ただコミュニティは警察で表象される国家の暴力で容易く根絶されるし、二人の愛の結末からも永くは続かない。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
abokado0329

5.0本物の愛と深い憎しみ

2024年4月3日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
sankou

5.0バーンスタイン、素晴らしいっ❣️

2024年3月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

久しぶりに観たけど、やっぱ音楽が最高っ❣️
バーンスタイン、素晴らしいです😃

コメントする (0件)
共感した! 0件)
タモン

4.0映画終活シリーズ

2024年3月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

1961年作品
アカデミー賞最優秀作品賞10部門受賞

長くて途中寝落ち仕掛けたけど、終わりに向かって食い入った
ミュージカル映画はストーリーが短絡で気軽に鑑賞出来るのがイイね

コメントする (0件)
共感した! 0件)
あきちゃん
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る