劇場版 AIR

劇場公開日

17%
50%
33%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

大ヒットしたPCゲームの映画化で、不治の病に侵された少女と旅回りの青年の愛を描いた青春長篇アニメーション。監督は「劇場版 とっとこハム太郎 はむはむぱらだいちゅ!ハム太郎とふしぎのオニの絵本塔 え!?ほんと?」の出崎統。ビジュアルアーツとKeyによるゲーム・シナリオを基に、中村誠が脚色。デジタル撮影監督に「SLAMDUNK 湖北最大の危機!燃えろ桜木花道」の福田岳志と「デジモンテイマーズ 暴走デジモン特急」の白鳥友和があたっている。声の出演に「APPLESEED」の川上とも子と「映画 あたしンち」の緑川光ら。

2005年製作/90分/日本
配給:東映

ストーリー

夏のある日、子供相手の人形芸をしながら一人旅を続ける青年・往人は、ふと立ち寄った海辺の町で観鈴と言う女の子と出会う。それまで他人との関わりを避けてきた往人。だが、観鈴の持つ不思議な魅力に心奪われた彼は、亡くなった実母の妹・晴子とふたりで暮らす彼女の家の納屋に寝泊りしながら、夏休みの宿題を手伝うことになる。夏休みの宿題、それはその町に伝わる“翼人伝説”の調査だった。遥か昔、真白き翼を背に持って生まれた神奈姫。その異形ゆえに御殿に幽閉されていた彼女の夢は、同じように幽閉されている母と再会すること。そんな中、彼女は警護役の柳也と恋に落ちる。翼を持つ者が真の愛を得た時、死にも勝る苦しみがその身を焦がすと言う呪いがかけられていることを知りながら。ところが、その伝説はまるで観鈴と往人の関係を暗示するかのようであった。実は、観鈴は原因不明の病に侵されていたのだ。往人との愛を深めれば深めるほど、次第に弱りゆく観鈴。しかし、彼女は入院を嫌い残り少ない時間を愛する人と共に過ごす選択をする。そして夏の終わり、彼女は往人と晴子の腕に抱かれてこの世を去るのであった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5泣いた

2019年4月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

PCゲームでも泣いた記憶があるな

もっと登場人物居てもいいと思うけど、映画だと難しいんたろうな
ちょっと悲しすぎるんだよな

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
munbamunba
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る