「新世紀エヴァンゲリオン」BDボックスが再発売 テレビシリーズの単巻版もリリース

2019年6月4日 14:00

テレビシリーズの単巻版もリリース
テレビシリーズの単巻版もリリース

[映画.com ニュース] 2015年に発売されたテレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のブルーレイボックスが、仕様を変更した「STANDARD EDITION」として、7月24日に再発売されることが決定した。ディスク10枚組みで、価格は1万8000円(税抜き)。

収録内容は15年版と同一で、本編878分、特典514分、音声特典65分の大ボリューム。HDリマスターにより高画質化された、テレビシリーズ全26話と「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」を網羅し、「シト新生」には、15年版で初ソフト化された「EVANGELION:DEATH」も含まれる。また「まごころを、君に」のラストシーンの別セリフ版や、一部話数のAR/DB用定尺ラッシュビデオといった、15年版のために制作された新作映像をはじめとする映像、音声特典の数々も余さず収録される。15年版に付属したブックレットほか既存冊子は付属しない。

テレビシリーズについては、単巻での発売も決定。同作の単巻でのブルーレイ販売は今回が初となる。価格はVol.1~7が各3800円、Vol.8が3600円。また、15年版のHDリマスター映像をもとにマスターを作成し、高画質化された映像を収録したDVDもリリースされる。価格はVol.1~7が各3500円、Vol.8が3300円(価格はすべて税抜き)。ブルーレイ、DVDともに、7月24日にブルーレイボックスと同時発売される。

(映画.com速報)

関連ニュース