星に願いを。

劇場公開日

21%
54%
17%
8%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

流星の計らいで別人としてこの世に蘇った青年が、愛する女性に生前の想いを伝えようと奮闘する姿を描いたロマンティック・ファンタジー。監督は「ごめん」の冨樫森。脚本は「風花」の森らいみと冬月カヲルの共同。撮影を「オー・ド・ヴィ」の上野彰五が担当している。主演は「黄泉がえり」の竹内結子と「クロスファイア」の吉沢悠。

2003年製作/106分/日本
配給:東宝

ストーリー

函館。3年前の交通事故で、失明し声まで失ってしまった青年・笙吾は、担当の看護師・奏の献身的な看護と厳しいリハビリによって生きる勇気を取り戻した。以来、互いに特別な感情を抱くようになったふたり。ある日、渡米して手術を受ければ笙吾の視力が回復するかもしれないという話を担当医から聞いた奏は、笙吾に「一緒にアメリカに行こう」と告げ、彼はそれを受け入れる。ところがその夜、車にはねられ病院に担ぎ込まれた笙吾は奏の前で息絶えてしまう。失って初めて笙吾の存在の大きさに気づき愕然とする奏。看護師としての自信までも失った彼女は、辞職を決意する。そんな奏の前に“流星の力”で数日間だけ別人として再び命を与えられた笙吾が現れる。だが、流星との約束で本人だと悟られてはならない笙吾。身分を偽り、生前の想いを伝えようとするが、見知らぬ彼に奏は頑なに心を閉ざすばかり。しかし、交通事故に遭い病院に運ばれた奏の身重の姉・沙希を前に立ち竦むだけの奏を打った笙吾の一発の平手が彼女を仕事へ復帰させ、彼が笙吾であることを気づかせた。星空の下、想いを伝え合う奏と笙吾。だがその直後、笙吾は奏の前から消え、天に召されていくのだった…。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0交通事故で死亡した青年が別人の姿で現世に戻る。 ただし、本人だとば...

省二さん
2022年3月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

交通事故で死亡した青年が別人の姿で現世に戻る。
ただし、本人だとばれてしまったら即消えなければならない。
昔、吉田栄作主演でほとんど同じ設定のドラマがあったのでそれ自体は目新しさはない。
だが、竹内結子はよかった。
青年と二度別れなければならないラストは切ない。
また、現実の世界では竹内結子の方が亡くなり、吉沢悠は生きているという事実もスパイスが効いている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
省二

2.0ちょっと粗いラブファンタジー

2022年3月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

看護婦(竹内結子)と盲目の青年(吉沢悠)が恋に落ちる。
しかし事故で青年は亡くなってしまう。
神様から、自分を隠すことを条件に、4日間、戻ることに。
全体的に荒っぽい作りで、なんで?のオンパレード。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

5.0思い出の作品

runさん
2020年9月27日
iPhoneアプリから投稿

竹内結子の演技が本当に素晴らしい!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
run

3.0オリジナルのほうがいい

kossyさん
2018年12月13日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 竹内結子の演技が素晴らしい!ついでに國村隼の演技もいい。こういう一直線の男気の喫茶店マスターって結構いるような気がする。

 電車の中で数日間の復活をするシーンでのアナウンスの声がマンガっぽくて受け付けませんでしたが、結子ちゃんの演技力ですべてカバーしています。

 オリジナルも観てみましたが、一長一短ありという感じです。こちらは丁寧な作りにはなっているものの、トマトジュースの伏線が活かしきれてなく、國村が結局は気付かなかったともとれる。保険金の受取人についても疑問が残るし、ラストはただキスするだけで、心を通わすまでには至らなく、竹内結子をを2度悲しませるだけの話のような気がしてならない。オリジナルは『星願 あなたにもういちど』。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る