耳をすませば

劇場公開日

28%
51%
18%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

柊あおいの同名少女コミックをスタジオジブリがアニメーション映画化。読書好きな中学生3年生の少女・月島雫は、自分が図書館で借りてくる本の貸し出しカードの多くに「天沢聖司」という名前があるのを見つけ、それ以来、顔も知らない天沢聖司の存在が気になっていた。夏休みのある日、図書館に向かう途中で遭遇した一匹のネコに導かれ、雫は「地球屋」という不思議な雑貨店に迷い込む。やがて店主の孫の少年が天沢聖司であることを知り、2人は徐々に距離を縮めていく。しかしバイオリン職人を目指す聖司は、中学を卒業したらイタリアへ渡ることを決めていた。その姿に刺激を受けた雫は、本を読むばかりではなく、自らも物語を生みだそうと決意するが……。宮崎駿や高畑勲の作品を支えてきた名アニメーターの近藤喜文の長編初監督作。98年に46歳で他界した近藤にとって、本作が最初で最後の監督作となった。劇中で雫が生みだす物語世界に、画家でイラストレーターの井上直久が描く架空世界「イバラード」が用いられている。

1995年製作/111分/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

映画レビュー

3.5最後の「雫〜!結婚しようーー!!」は 子どもながらに「(中学生が)...

☆N☆さん
2019年9月17日
iPhoneアプリから投稿

最後の「雫〜!結婚しようーー!!」は
子どもながらに「(中学生が)何言ってんだこいつ。。」って思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
☆N☆

4.0年々好きになってくる

n.yamadaさん
2019年7月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

単純

幸せ

第一印象は地味な印象で、あまり好きでは無かったけど、見る度に好きになってくる。ついには、モデルになった聖蹟桜ヶ丘に聖地巡礼しに行っちゃったほど( ^_^ ;)

原作が少女マンガだけに(?)、月島雫と天沢聖司の出会いは最悪。あんな第一印象で、こんなに仲良くなるなんて、さすがは少女マンガ!
それにしても、見てて恥ずかしくなるぐらいのセリフがたくさん。原作通りなのかもしれないけど、脚本が宮崎駿だと思うと、ちょっと笑えるかも( ^_^ ;)

さて、監督は近藤喜文。もし、もっと生きてたらどんな作品を残してくれたんだろう…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
n.yamada

5.0好きな人ができました。

Y&Mさん
2019年7月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

知的

幸せ

ジブリの青春ラブストーリーですね。

帽子をかぶった雫ちゃんが魅力的です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Y&M

5.0だから日本の映画すきです。

2019年2月3日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

日本の風景、人物の服、とても良い。
こんな恋愛物語は他の国であり得ないです。
みんな恥ずかしがりです。奥ゆかしい思います;-)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
Robert@lovejapan
すべての映画レビューを見る(全59件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「耳をすませば」シリーズ関連作品