耳をすませば(1995)

ALLTIME BEST

劇場公開日:

耳をすませば(1995)

解説

柊あおいの同名少女コミックをスタジオジブリがアニメーション映画化。読書好きな中学生3年生の少女・月島雫は、自分が図書館で借りてくる本の貸し出しカードの多くに「天沢聖司」という名前があるのを見つけ、それ以来、顔も知らない天沢聖司の存在が気になっていた。夏休みのある日、図書館に向かう途中で遭遇した一匹のネコに導かれ、雫は「地球屋」という不思議な雑貨店に迷い込む。やがて店主の孫の少年が天沢聖司であることを知り、2人は徐々に距離を縮めていく。しかしバイオリン職人を目指す聖司は、中学を卒業したらイタリアへ渡ることを決めていた。その姿に刺激を受けた雫は、本を読むばかりではなく、自らも物語を生みだそうと決意するが……。宮崎駿や高畑勲の作品を支えてきた名アニメーターの近藤喜文の長編初監督作。98年に46歳で他界した近藤にとって、本作が最初で最後の監督作となった。劇中で雫が生みだす物語世界に、画家でイラストレーターの井上直久が描く架空世界「イバラード」が用いられている。

1995年製作/111分/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)1995 柊あおい/集英社・Studio Ghibli・NH

映画レビュー

4.0ある意味ファンタジーや!

べすぱさん
2022年9月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
べすぱ

4.5曲が頭から離れない

cure0101さん
2022年8月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

なんとなく遠ざけてた作品だったけど大人になっていまさら初視聴。
子供の頃に見ておけばよかったなぁ後悔。
若い時に雫の姿を見ていれば自分はもっと夢を追えたり頑張れたのではないかと…
ジブリでオススメ作品は何本かあるが、思春期の子にオススメしたいのは間違いなく今作かな。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
cure0101

4.0図書カードで結びつく恋

さん
2022年8月28日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

女子中学生雫は図書館の貸し出しカードを見て天沢聖司なる名前が気になった。雫は、電車で会った猫を追って行くと、フンベルトフォン男爵と言う猫の像があるお店にたどり着いた。図書カードで結びつく恋なんて昔風でいいね。テーマ曲のカントリーロードは亡くなったオリビアニュートンジョンを思い出すね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
重

4.5カントリーロード

2022年8月28日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
しろくろぱんだ
すべての映画レビューを見る(全80件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「耳をすませば」シリーズ関連作品