UDON

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
UDON
2%
17%
61%
17%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「踊る大捜査線」「交渉人 真下正義」のプロデューサー亀山千広と香川県出身の本広克行監督が日本のソウルフードである“うどん”をテーマに製作したコメディドラマ。BIGになるために讃岐を出てニューヨークに飛び出した香助(ユースケ・サンタマリア)だったが、夢破れ借金を抱えて帰国する。父親には一喝されるも、とりあえず借金を返すためにタウン誌の編集として働くことにする。

2006年製作/134分/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C) 2006 フジテレビジョン ROBOT 東宝

映画レビュー

2.5SOBAとかやらないかな

2019年8月17日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

話は非常にくだらなくて展開も急で、正直どーでもいー話でしたが、
うどんの魅力=香川の魅力はすごく出てる。
実際のうどん屋の店員がそのまま出てるからびっくり。
これは前半1時間くらいで終わっておけば秀作だったね。

ナンチャン、松本明子、要潤の香川地元陣はじめ、
当時ちょい役の今スターが名も無き役で揃ってる。
大泉洋、佐々木蔵之介、真木よう子、池松壮亮。
ムロツヨシとかも出てます。

各うどん屋と「あの頃のあの人」視点だけで充分な内容でした。

ユースケは改めて役者向きではないと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
クリストフ

3.0うどんが食べたくなる

かなさん
2019年2月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

単純

大変美味しそうな映画でございました。
うどんの奥深さや魅力が伝わってきて、親子のやりとりは涙を堪えました。
色々と??な部分はあるものの、これはエンターテインメント。うどんが美味しそうで小西真奈美が可愛ければそれでいいのです。
途中でブーム時の映像としてフジテレビ関連がたくさん出てきましたが長くて嫌気が差しました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かな

2.5長い

おこげさん
2018年3月4日
iPhoneアプリから投稿

うどんが美味しそうで香川県に行って実際に食べてみたくなる。でもそれだけ。
後半ブーム終了も近くなった辺りからどうでも良くなって来た。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おこげ

4.0うどん食べたい

2015年10月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

昔は子供だったからよく理解できてなかったと言って
今、『踊る大捜査線』にはまってる息子
ファイナルが公開になったこの期に
過去の映画、番外編、舞台(DVD)を見直し
そして今ドラマが再放送になっているので毎日録画で見ている
「そーだったのか!」っていう伏線や背景を発見…

そして同じ制作スタッフによる
『サマータイムマシン・ブルース』『曲がれ!スプーン』
からの『UDON』
本広克行監督の出身地香川県をこよなく愛するゆえか?
この三作品すべて香川ロケ、これがまたいいロケーションなんだな~
ちらっと出てくる真木よう子や佐々木蔵之介、大泉洋ちゃん…贅沢な使い方
(最近真木よう子を見るとドキドキして幸せな気分になる)

まさにブームを巻き起こしたホットで楽しい映画でしたーーー(笑)
さぬきうどん食いてー

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
mamagamasako
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る