ラスト・オブ・モヒカン

劇場公開日:

解説

18世紀半ば、植民地戦争を背景に、英国人開拓者の孤児だったモヒカン族の青年ホークアイが、フランス側につくヒューロン族に襲われた英国大佐令嬢姉妹を救う。何度も映画化されたジェームズ・F・クーパーの小説の再映画化。

1992年製作/112分/アメリカ
原題:The Last of The Mohicans
配給:東宝東和

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Album/アフロ

映画レビュー

2.5歴史を知らないと難しいテーマ

2022年4月10日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ダニエルデイルイス扮するモヒカン族に育てられた白人ホークアイは、インディアンに襲われた英国人男性1人女性2人を助けた。そのうちのひとりマデリーンストウ扮するコーラとホークアイは恋に落ちた。
アメリカ大陸で英仏が戦っていた事は全く知らなかった。歴史を知らないと難しいテーマだな。それにしてもいくら白人とはいえ未開の地で、知り合って恋に落ちるなんてちょっと無理があるんじゃないかな。さらには命を助けてくれた恩人をはめるとは英国人としていただけないね。内容は濃い映画だったが、インディアンの野蛮さなども気分良く観られる物ではなかったな。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
重

5.0音楽が素晴らしい

2022年3月17日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 1件)
キウイジャム

4.0アメリカ大陸で英仏の覇権争い

2022年3月15日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

18世紀、アメリカ大陸はイギリスとフランスが、先住民を巻き込んで覇権争いの戦いを続けていた。
イギリス人でモヒカン族に育てられた男が主人公(ダニエル・デイ=ルイス)、イギリス軍と行動を共にしていたが、大佐の娘(マデリーン・ストウ)と恋に落ちる。
アクションシーンはマイケル・マン監督の真骨頂だ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
いやよセブン

4.0モヒカン刈りの原点?

2021年8月6日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 ラストの景色が壮観で美しかった。砦での英軍と仏軍の戦いでは暗く、その他の戦いでは残酷に映像にメリハリをつけていたのが印象的でした。

 ストーリー的には非難もあるようですが、白人たちの勝手な縄張り争いにインディアンたちが巻き込まれて闘争心を植え付けられたということが理解できるような作風にも感じられました。しかし、ヒューロン族の頭皮を剥ぐことや、ヒューロン族の部落での白人の描き方には不満も残りますね。インディアンの歴史は、はっきり言ってわかりません。ただ、征服者が原住民を描いたものだからある程度感じられます。英仏軍が来なければ、部族が違っていてもあれほど激しい抗争にはなっていないと思います。

 チンガチュクの言った最後の台詞にはジーンとくるものがあったし、ウンカスの戦いも素敵でした。映像、音楽で魅了する映画でした。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
kossy
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る