模倣犯

劇場公開日:

解説

宮部みゆきのミステリー小説を映画化。SMAPの中居正広主演。東京の下町で豆腐屋を営む有馬の孫娘・古川鞠子が失踪して10か月、事件は一向に進展していなかった。そんなある日、公園のゴミ箱から女性の右腕とショルダーバッグが発見される。その後、各局に犯人からの犯行声明と共に、それぞれ別の被害者と思われる女性の写真が届く。日本中が騒然となる中、有馬は鞠子を救い出すべく必死の捜索を行うが……。猟奇連続殺人事件を通して、現代社会が抱える病理に鋭く迫る。

2002年製作/123分/日本
劇場公開日:2002年6月8日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.0薄っぺらいデジタルのような人間関係へのアンチテーゼ

2024年6月12日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

難しい

宮部みゆきの長編小説の映画化。
デジタル要素が散りばめられた映像でエンターテインメントに特化している。
前半は被害者側をピックアップし、後半は犯人視点で事件の種明かしをする。

森田芳光監督のアイデアが詰め込まれていて一風変わった映画に仕上がっている。
カメラワークも独特で、映像的にやりたい放題なところがあり、この事件の真犯人は監督なのではないだろうか、とさえ思えてくる。
天才でイケメンの"ピース"こと網川浩一(中居正広)と、普通の戦争経験者である有馬義男(山崎 努)のやりとりが面白い。網川は有馬に理想の父親を感じていた。
前畑滋子(木村佳乃)が「模倣犯」であるとTV番組で発言し、犯人を挑発する場面も良い。

直接的に神に言及する場面は少ないが全体的に間接的に神秘性をまとわせ、人と人の希薄な関係へのアンチテーゼがある。
ラストの有馬に託された新しい命については、円盤の特典映像でも答えは明らかにされていない。その真相は、あらゆる可能性があり考察の余地がある。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
Don-chan

2.0一体何があったの?

2023年1月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
なお

0.5脚本、演出、編集、演技力のバラツキ、ラスト なんじゃこりゃ よく皆...

2022年9月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

脚本、演出、編集、演技力のバラツキ、ラスト
なんじゃこりゃ
よく皆さん出演しましたね。
赤ちゃんの意味考える気力すら残らなかった。

CSで宮部みゆき作品を2か月連続放送!ということで、
前週に大林宣彦監督の「理由」を放送。
この2OAを随分前に録画していて、今日立て続けに観たんです。
もう、、、差が、、、
「理由」の方は、原作、脚本、演出、編集、、色んなプロが楽しんで作ってんなと思ったのに。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ハム

0.5黒ひげ危機一発…

2022年8月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 4件)
KEI
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る