オールド・ガード

配信開始日:

オールド・ガード

解説

「スーパーマン」「ワンダーウーマン」「ウルヴァリン」などのアメリカンコミックライター、グレッグ・ルッカによる同名グラフィックノベルを、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「アトミック・ブロンド」のシャーリーズ・セロン主演で実写化したアクション。兵士アンディ率いる秘密の特殊部隊「オールド・ガード」。永遠の命を持つ不死身の傭兵たちで構成されるその部隊は、何世紀にもわたり、歴史の影で暗躍し、誰にも知られることなく人類を守り続けてきた。ある日、彼女たちの特別な能力が何者かによって暴かれてしまう。ある陰謀のためにその能力の複製を企む強大な謎の組織の手段を選ばない脅威がアンディたちを襲う。アンディ役をセロンが演じるほか、キキ・レイン、マーワン・ケンザリ、ハリー・メリング、ベロニカ・グゥらが顔をそろえる。監督は「リリィ、はちみつ色の秘密」「ワン・オン・ワン ファイナル・ゲーム」のジーナ・プリンス=バイスウッド。Netflixで2020年7月10日から配信。

2020年製作/125分/アメリカ
原題:The Old Guard
配信:Netflix
配信開始日:2020年7月10日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

Netflix映画「オールド・ガード」7月10日(金)より独占配信開始

映画レビュー

3.5「紅一点」なんて言葉を叩き潰すセロンのアクション新時代

2020年7月31日
PCから投稿

シャーリーズ・セロンが、完全にアクションモードに入っている。もちろんアクション一辺倒ではないが、自らのプロダクションで『アトミック・ブロンド』を成功させ、続編企画も進行中。そして新たにシリーズ化を目論んでいるのがグラフィックノベルを映画化した本作だ。

セロンが演じるのは、不死の力を持つ傭兵集団のリーダーで、不死の力を狙う巨大製薬会社の陰謀に巻き込まれるという王道のSFストーリーだが、映画のテイストはむしろリアル嗜好のミリタリーアクションで、浮ついた荒唐無稽さは感じない。

そしてセロンは、完全に「女性が本格アクションを披露すること」を特別視しないように心がけている。他の仲間が男性ばかりであることから(途中から女性の新メンバーも加わるが)「紅一点」なんて表現しようものならぶっ飛ばされるに違いない。それくらい、アクションのハードルを上げつつも、「女性もやってのけて当たり前」な時代を作ろうとしてるのがわかる。今後いくらでも展開させられそうな話だけに、ぜひ続編もお願いしたい。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
村山章

4.0スタイリッシュなアクション&不死者の葛藤

2024年2月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
みっく

2.5 強いんだけど、簡単につかまってしまうし、殺されてしまう。数世紀を...

2024年1月28日
PCから投稿

 強いんだけど、簡単につかまってしまうし、殺されてしまう。数世紀を生き、世界の危機を救ってきたにもかかわらず、そうした活躍を華々しく見せるのではなく、製薬会社に不老不死の秘密を探るためのモルモットとして捕まってしまう。しかも、製薬会社は強靭な軍隊組織を持っているから不思議だ。不老不死軍団対製薬会社の私兵団との訳がわかんない戦いという構図になっていく。
 撃たれ、傷つき、痛みに悶えながら一度は死んでいくところが痛々しくていけない。何世紀にもわたって生き抜いてきたという大風呂敷の割に話がこじんまりしていないか。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ララリレロ

4.0斬新・キレッキレ・だけど。

2023年12月7日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
ゆき@おうちの中の人
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「オールド・ガード」シリーズ関連作品